【クラロワ】ロイヤルホグの使い方を考える

スポンサーリンク

どうも、私です。

今回は「巨大雪玉」と同時に実装された「ロイヤルホグ」の使い方を考えていきます!

ステータス

ホグに乗ってるライダーで”ホグライダー”、コイツはそのホグ部分が4体現れるユニット。

  • 5コスト
  • スピード型
  • 攻撃目標が建物
  • 複数ユニット

となっていて、あまり比較対象のないユニークなユニットとなっています。

一応ステータス的にはホグライダーをスライスした感じ。

使い方

HP695はペッカの一撃に耐えるようデザインされているので、単体攻撃ユニットの防衛は全て突破しやすくなっています。

また、ホグライダーを逆サイドから釣れる位置にある施設でも一部のロイホグ(2体?)しか釣れないため、施設防衛されてもしっかりタワーダメージを狙えます。

その反面で範囲攻撃に非常に弱く、バルキリーやメガナイトには涙目不可避。ホグライダーもメガナイトは割と苦手ですね。

私は強いと思いますし、ホグライダーの強デッキである2.6ホグをロイホグに変えるだけでも十分戦えるんではないでしょうか。

後はロイホグレイジとかロイホグヒールとか。範囲バフの恩恵は大きいので、ワンチャンあr・・・無いか。

まとめ

私です
ドラフトチャレンジではクソ弱いので取るべきではありませんが、構築では強いという、アウトローパターンと予想します。どうせ当たりませんけど。

ホグフリみたいな一撃性を求めるデッキには合いませんが、チクチク削るコンセプトのデッキにはスピード型で防衛しにくいってのは重要な要素で、案外合うんではないかと思います。

コスト5なのがどこまで響くか・・・まあ安定感を取るならロイホグよりジャイ採用でしょうね(^ω^)

スポンサーリンク