【クラロワ】巨大雪玉の使い方を考える

スポンサーリンク

どうも、私です。

今回のアップデートで追加されたカードは「巨大雪玉」と「ロイヤルホグ」。

当記事では巨大雪玉の使い方に迫っていきますよ!

ステータス

ダメージと遅延効果とノックバック効果を与えられる2コストの呪文。

遅延効果はアイゴレやアイスウィズ、ノックバック効果はファイボ相当と考えて問題ありません。

ローリングウッドのように誰でもノックバックさせるわけじゃないので、その点もファイボと同じですね。

ローリングウッドと比較してみた図。

ダメージは倍近く違いますね。

お次はザップと。

こちらもダメージはザップに軍配。

ダメージでは完全に負けているので、遅延とノックバックで勝負する呪文と言えます。あと地味に半径が大きい。

使い方

ダメージは低いものの倒せるユニットのラインはザップと同じで、ゴブリンを倒せず槍ゴブリンは倒せます。

タイミング良く打てばゴブリンバレルも完封できますし、遅延ノックバック効果によってタワーや防衛ユニットの攻撃をバシバシ当てることができ、ノックバックが効くユニットにはザップより有効ですね。

逆に重量級に対してはローリングウッドの方が有効ですが、巨大雪玉は対空性能があるので、単体でコウモリをケア、アイゴレやアイスピと合わせてガーゴイルをケアできるのが強み。

結局どれがいいのか?というとどれも一長一短なので、環境によって変わってくるでしょう。

むしろ私的には、全部入れちゃえば良いと思います。

ザップ + 巨大雪玉 + ローリングウッドの3スペですね。

環境にいるのは3スペジャイですが・・・3スペホグとか誰かやってみて(^ω^)

まとめ

私です
普通に強そうな呪文が出てきましたね。

プリンセスに打つとノックバックでタワーの射程内に持ってこれるそうなので、枯渇嫌いマンはウッドと一緒に採用しても面白いかと思います。

「アウトローは強くない」予想を盛大にスカした私ですが、今回の「低コスト3スペデッキ登場説」は当たるのか!?

スポンサーリンク