人狼ゲーム マッドランドの狂人村って必勝法あるんじゃない?

スポンサーリンク

どうも、私です。

未だに人狼が好きなもんで、先日映画の「人狼ゲーム マッドランド」を見てみました。

流石にネタ切れなのか!?と思わせるとんでもない村構成で、ほとんど必勝法に近い作戦がありそうだな~と思ったので記しておきます。

同じく人狼好きで現在勉強中の人の役に立てれば幸いです(^ω^)

あ、映画のネタバレは村構成以外ありません。

村構成

人狼ゲーム マッドランドにおける村構成は、

  • 人狼 1
  • 狂人 7
  • 預言者 1
  • 用心棒 1

という、いわゆる狂人村となっております。

狂人は村人扱いですが人狼の勝利の為に動くので、

実質8VS2で、人狼側の人数が圧倒的に多い配役となっています。一般的な村の真逆ですね。

一般村の真逆ということは、色々と前提も覆ってきます。

そんな狂人村の前提を確認してみましょう。

人狼は死なない

プレイヤーの大半は狂人ですから、人狼(と名乗った人物)には投票できません。

まして人狼が1匹しかおらず、処刑した瞬間狂人が敗北してしまうのであれば、人狼はゲーム終盤まで必ず生き残るでしょう。

よって、人狼は早々に「自分が人狼である」と名乗り出て、預言者あたりが「いやいや、我こそが人狼だ」と対抗するのがセオリーになろうかと思います。

預言者が機能しない

前述の通りプレイヤーの大半は人狼サイドの狂人なので、預言者は名乗り出た瞬間処刑されます。

味方の用心棒を探そうにも、狂人を調べても”人間”と出てしまうので意味が無く、預言者の能力は全く機能しません。

ぶっちゃけ、預言者でも村人でも大差ないですね(^ω^;)

村サイドは1人も欠けられない

村サイドが勝利するには人狼を処刑せねばなりませんが、村サイドの人間は2人しかいないので、人狼・預言者・用心棒の3名が最終日に残った場合に勝機が訪れます。

例外は、人狼と名乗っている2名の真贋を見誤って、どこかの時点で狂人たちが本物の人狼を処刑してしまうパターンですが、わざわざ地雷を踏みにいくような最悪の進行はまずあり得ないでしょう。

そう考えると、この狂人村は村サイドにとって非常~~~に不利な構成と言えますね。

以上の前提を踏まえて、更に強固な人狼サイドの必勝法を考えていきます。

人狼サイドの必勝法

  1. “狂人は絶対に人狼と名乗らない”と念を押した上で人狼を募ります。
  2. すると、人狼(本物)と人狼(預言者)が名乗り出ます。
  3. 人狼2名それぞれ、別々の襲撃先を指定します。
  4. 指定した人物を襲撃できた方が本物の人狼です。
  5. 偽物と発覚した人狼(預言者)を処刑します。

という考え方が必勝法の基本。

これで人狼の真贋がハッキリしますが、用心棒による護衛が成功した場合のみ、襲撃が発生せず判別できません。

逆に言えば、村サイドが勝利するには用心棒が延々と生き残って、最終日まで護衛し続けなければなりません。

それだけでも村サイドには厳しい条件ですが、更に用心棒の護衛確率を下げる方法があります。

襲撃先を複数にする

ひとつは、襲撃先を単独指名ではなく、複数指名すること。

この様に「それぞれのグループから1名選んで襲撃して下さいね」という方式を採ることによって、用心棒は本物の人狼を的中させた上で、更に4分の1ないし3分の1の襲撃先を護衛しなければなりません。

あっ、昼に1人処刑されてるから狂人グループは7人か(^ω^;)

どちらにせよ無理ゲーの領域ですね。

他にも、

1人は対抗を、1人は狂人達を襲撃させ、毎日襲撃候補を交代するのもかなり強力です。

例えば、初日用心棒が見事に預言者護衛を成功したとして、

2日目の襲撃先は入れ替わってこうなります。

当然用心棒には本物の人狼が見えているので、護衛先は5択・・・と思いきや、

人狼が対抗を襲撃して終~了~!!となる可能性も常に考えなければなりません。

人狼視点では用心棒を襲撃できても勝利なので普通に狂人グループを襲撃する可能性もあり、こちらも用心棒が低確率を延々とツモらないといけない無理ゲーと化します。

場合によっては初日から人狼が襲撃先を裏切って対抗襲撃できるので、そうなると村サイドの勝率は限りなく0ですね。

まとめ

以上、狂人村の人狼サイド必勝法でした。

厳密には”ほぼ”必勝法ですけど、そもそも人狼サイドが圧倒的に有利なレギュレーションなので、ロジックで詰めていけば村サイドの望みは限りなく薄くなってしまいます。

じゃあ映画の人狼ゲーム マッドランドはシンプルに事が進むのかというと、遊びじゃなくてリアルに自分の命がかかっているわけですから、そんなに淡々とは進まないですよね。

人狼サイド有利な状況で村サイドがどう動いていくべきか考えるのも、ひとつ人狼の勉強になるかもしれません(^ω^)

スポンサーリンク