【クラロワ】先見の明ありすぎなRAD考案プリンス型枯渇の猛威再び

スポンサーリンク

どうも、私です。

先日のアップデートで上方修正を受けたプリンス。

HPの上昇なので些細な変化かな~と思いきや、採用率上がってるのが体感で分かるくらい見かけるようになりました。

今回はそんなプリンス採用の枯渇デッキのご紹介です。

デッキレシピ

このデッキ、過去に我らが日本のプロプレイヤー「RAD」さんが考案した?紹介した?デッキで、当時はプリンスがメチャクソ強い時だったのでそれはもう無双アンド無双状態だったんですけど、下方修正により姿を消したんです。

それが今回のプリンス上方修正によって強デッキに返り咲き。

以前と環境が違うので単純比較はできませんけど、とりあえずグラチャレ12勝報告がボロボロ出てるくらいには強いデッキですね。

立ち回り

プリンセス・ギャング・バレルの3枚で相手のローリングウッドを枯渇させるデッキとなっています。

プリンス or ロイヤルゴーストで防衛して、相手のタワーがターゲットしたタイミングでバレルを着弾させ、殴り放題のゴブリンでタワーダメージを稼ぐのが基本戦術。

プリンスもロイヤルゴーストも放置できないのでカードを割かせて、バレルの完封に必要なエリクサーや手札サイクルを作らせないことがこのデッキのキモです。

ローリングウッドも矢の雨も持っていないデッキには、上記のカウンターバレルを決めるだけで余裕のよっちゃんで勝てます、マジで。

ローリングウッド持ちには橋前にプリンセスを召喚して、タワーに一発を入れていきましょう。

焦ってローリングウッドを割こうものなら、

バレルが刺さると。画像は完璧にミニペ当てられてますけど。。。

ギャングもローリングウッドを割かせるのに有効で、防衛時以外はセパレートせずに出していきます。

ポイントはプリンスの使いどころ

プリンスはデッキ内で5コストと重く、数少ない火力型のユニットなので使いどころを見極める必要があります。

メインはもちろん、ジャイアントやゴーレムなど相手の重量級に当ててカチ割る役割。

このプリンスが相手陣に侵入したタイミングでバレルを投げると、プリンスにカード割いたせいでバレルが思いっきり刺さるのが美味美味。

プリンスじゃなきゃ受けづらいユニットっていうのは大体どのデッキにも入っているので、しっかり判断してカウンター取れるとバレルまで繋がっていきます。

まとめ

プリンスもロイヤルゴーストもアドを取られにくく、手札に控えるアイスウィズ + トルネードは鉄壁の防衛力なので、多少無理してでもバレルを投げられるのが強いんですね~。

エリポンに撃てるような中型以上の呪文が無いためエリポン入りゴーレムは苦手で、クロスボウも苦手とされています。

逆に言うと他のデッキには幅広く戦えて使いやすいので、現環境超おすすめでございます(^ω^)

スポンサーリンク