【クラロワ】ライトニングドラゴンの使い方を考える

スポンサーリンク

どうも、私です。

新カード「ライトニングドラゴン」が登場したので、例によって使い方を考えて参りましょう。

既にチャレンジ来てますけど、とりあえずノータッチで動画見ながら勉強してます。

ステータス

3体攻撃のスタン能力を持つベビドラみたいなもん。

スタン付き攻撃と言えばエレウィズですが、エレウィズは敵ユニットが1体ならそいつに2本のビームを飛ばすのに対し、ライドラは1体に1本しか飛ばしません。

つまり、敵ユニットが少なすぎても多すぎても能力を発揮しづらいということですね。

3体1セットのゴブリンや槍ゴブリンだけでなく、アウトローはガールに攻撃が貫通してしまうので特に天敵と言えそうです。

なんだか性能的に近そうなユニットと比べてみましょう。

エレウィズと比べると、生成ダメージがあり射程も長いエレウィズの方が優秀に見えます。

両サイド攻めに対しても、タワーの間に出してバランスよく防衛できますしね。

ベビドラと比べると、HPや攻撃速度がベビドラに軍配。

インドラに対してはライドラが無双する反面、ガゴ群れの対処はベビドラの方が強そうです。

インドラは・・・あまり比較にならない??

どちらも特殊なユニットですが、インドラは防衛役でライドラはアタッカー(サポート)になってきそうです。

性能的に近いと思ったユニットが4コストばかりということは、もしかして4コスト相当のユニットなのでは・・・!?

使い方

ステータスが低い代わりにスタン能力を持つという点ではエレウィズに近いですが、多分ベビドラとポジションを争うんだろうと思います。

スタン能力がインフェルノ系に刺さることを踏まえると、重量級の後衛として・・・ゴーレムデッキでの採用ですね。

エレウィズは陸ユニットで簡単に処理されますがライドラは対空持ちでないと処理されないので、出てきたガゴなりをトルネードでキュイィィンと吸ってゴレにタゲを移してあげれば、強力なアタックになりそうです。

“ピラヴァ”ことラヴァ + ベビドラ + インドラ型のラヴァデッキもあり、そこに食い込んでくる可能性も無きにしも??

防衛能力は生成ダメージ持ちのエレウィズの方が優秀なので、やはりカウンターデッキではなく、組み立てていく重量デッキの後衛として活躍するか、全く活躍しないかのどちらかだと思います(^ω^;)

まとめ

私です
毎月バランス調整があって弱くても強くても調整入るし、あんまり実装時点で強さを計らない方が良くなりました。

前回のゴブジャイが強いと思ったら全然弱かったので、今回のライドラは強いかな~と見せかけて、なんだか弱そうです。

高コストで汎用性低めのユニットということで、ドラフトチャレンジではポイしましょう。

スポンサーリンク