エコロヴィスタの新作、モイストスパが発売したから成分解析せざるを得ない

スポンサーリンク

どうも、私です。

おかげ様で当サイト内でも上位のアクセスを頂いておりますエコロヴィスタの記事

そんなエコロヴィスタから新作「モイストスパ」が誕生したとのことで、取り上げない訳にはいきません。(アクセス稼ぎ的な意味でも)

エコロヴィスタはなかなか良さげなシャンプーだったので、モイストスパも期待が高まりますね~、ではいってみましょう!

エコロヴィスタ モイストスパ

成分解析

出典:http://www.cocokarafine.co.jp/f/dsg_4589546890482

以前はどこ探しても成分情報載ってなかったんですけど、ようやく見つけました。

ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNaまでが主な洗浄成分と見れます。

刺激が少なく洗浄力も弱めのラウラミドプロピルベタインを、それなりに洗浄力のあるオレフィン(C14-16)スルホン酸NaやラウロイルメチルアラニンNaで補助するような形。

洗浄力の面でバランスは取れていそうですが、考慮すべきはオレフィン(C14-16)スルホン酸Naの刺激性。

ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naほどではないものの、刺激が”ある”とされている成分なので、気になる人は気になるかも。私は成分の一番上でなければそんなに気にしません。

そんな洗浄成分の後はグリセリンが続き、前作を踏襲してアルガニアスピノサ核油など保湿成分もしっかり配合されています。

加水分解ケラチン(羊毛)・加水分解シルクといったPPT、退色予防にも効果的とされるヘマチンも配合されていて、なかなかリッチな仕上がり。

ついでに安息香酸Na、エタノール、香料などアレルギーや刺激の面から歓迎されない成分もあり、色々入っているな~という印象を受けます。

安息香酸Naやら香料は大概のシャンプーに入ってる成分ですし、避け出したらキリがないですけどね。

前作との違い

さて、今回紹介したエコロヴィスタのモイストスパ、前作のスムースリペアと比較した場合、しっとり系に寄せたのがモイストスパだと感じました。

スムースリペアは洗浄力しっかりめの成分で構成されていたのに対し、モイストスパはラウラミドプロピルベタインという洗浄力控えめで、しっとり仕上がる洗浄成分をトップに配合しているので。

他の成分はそんなに差があるってこともなく、強いて言えばヘマチンはカラーリングしてる人には嬉しいかもな~くらい。

結論、さっぱりさらさら系のスムースリペア、しっとりまとまる系のモイストスパ、好みで買って問題ないと思いますね(^ω^)

スムースリペアはコチラ

スポンサーリンク