【フォートナイト】おすすめノートパソコンと快適スペックを現役ノートプレイヤーが伝授!

どうも、私です。

今回はノートパソコンプレイヤーによるフォートナイトを快適にプレイするための必要スペックとおすすめパソコンをご紹介します。

調べれば色々な情報が出てくるんですけど、実際にノートパソコンでプレイしている人間の意見も参考になるかな~と思いまして。

ではいってみましょー!

フォートナイトの推奨スペックと私のPCスペック

フォートナイトは推奨スペックですら要求が低く設定されています。

 最低スペック推奨スペック
CPUCore i3 2.4GHzCore i5 2.8GHz
メモリ4GB8GB
グラフィックIntel HD 4000NVIDIA GTX 660

重視するところはこれくらい。

リアルタイムでプレイするゲームは最低スペックでなく推奨スペックを満たすのが基本です。じゃないとまともに遊べません。

今の私のPCスペックは、

CPUCore i7 2.8GHz
メモリ16GB
グラフィックNVIDIA GTX 950M

お値段は13万いかないくらい。(2017年当時)

グラフィックチップを犠牲にしてCPUとメモリを積んだような構成で、「そこそこのゲームやったら動くやろw」と軽い気持ちで購入しました。

このノートパソコンでフォートナイトをプレイすると、

高画質設定だと30FPSすら出ません。

設定を下げて60FPS安定する感じ。

GTX950Mは推奨スペックのGTX660より性能が劣るようなので、仕方ないですね。

とは言え有名なプロプレイヤーでもガチガチの高設定でプレイしている人はほとんどおらず、設定を下げている人ばかりなのでその点は問題ありません。

ディスプレイのリフレッシュレートに注意!

普通にゲームをプレイする分には問題ないものの、性能的にはもっとFPSが出せるかもしれないのに、ディスプレイが対応していないせいで60FPSしか出せなくなっています。

どんなにPCの性能が高くても、ディスプレイのリフレッシュレート以上のFPSは基本的に出せません。

FPSが高いほど画面がヌルヌル動くので、視点をブンブン振り回すフォートナイトはFPSの高い方が有利と言われています。

予算が許すならリフレッシュレートが120Hz以上のディスプレイ搭載のものを選びたいですね。

マウス&キーボードで戦いたいがためにPCを求めている場合

もしノートパソコン購入の理由が「PS4やスイッチのコントローラーだと上手く操作できる気がしない!だからマウスで戦うためにパソコンの安いヤツを買うんや!」であれば、PS4Proを買っといてマウス&キーボード直刺しの方が安く済みます。

実はPS4にマウスとキーボードを繋げば、60FPSで普通にプレイできるんですよね。

記事執筆時点でPS4Proが4万前後、マウスとキーボードにヘッドセットまで合わせても、こだわらなければ5万で済むでしょう。

5万でノートパソコンを買おうと思うと、最低スペックギリギリで「フォートナイトがどうにか動く」程度のものしか買えません。

それだけPS4はスペックの割に価格が安いので、ゲームばかりする予定であればパソコンでなくPS4で十分です。

コスパの良いノートパソコン

フォートナイトが快適にプレイできるスペックのパソコンは、安価なものでも10万くらい。

やっすいヤツだとCPUやメモリはクリアできてもグラフィック周りが要件を満たせなくなってしまうので、それなりのグラフィックチップ搭載のものだと10万くらいかかってしまいます。

おすすめノートパソコン

調べてみて良さそうだったのがコレ。

CPUCore i5 2.8GHz
メモリ8GB
グラフィックNVIDIA GTX 1050Ti

となっています。

近い条件でフォートナイトをプレイしてみた動画がありました。

右上に出てるのがFPS。設定LOWだと200近く出ており、十分すぎるほど要件を満たす事が分かります。

このPCってグラフィックチップはもちろん、CPUも私のCore i7より高スコアっぽいので、購入時にカスタマイズでメモリ増設してしまえば私のPCのほぼ上位互換なんですよね・・・値段そんな変わらないのに(‘ω’;)

LEVEL-15FX090-i5-LXSVI-CR

でもメモリ増設するなら、フォートナイトで有名なプロチーム”Crazy Raccoon”とコラボしたPCがスペックほぼ変わらず16GBメモリでした。

執筆時点で「1,500台限定でSSDが250GB⇒512GBアップグレード無償」だそうです。加えて1TBのHDDも初期装備なので、コスパ的にはコチラの方がお得ですね。

Crazy RaccoonコラボPCでフォートナイトがまともに遊べないとは言わせんゾ!

問題点として、スペック的には十分なんですけど、ディスプレイのリフレッシュレートが恐らく60Hzなので60FPSまでしか出せません。

120Hzリフレッシュレート採用のPCにはわざわざ書いてあるため、この記載が無ければ60Hzで間違いないと思います。

120Hzのノートパソコン

パソコン工房にある120Hzのノートパソコンは5つだけでマイナーチェンジ版みたいですし、全部比較しちゃいましょう。

LEVEL-15FX095-i7-RNSS

LEVEL-15FX095-i7-RNSS

CPUCore i7 8750H
メモリ8GB
グラフィックNVIDIA GTX 1060
SSD240GB
HDDなし

ベースとなる最も安価なモデルながら、CPUとグラフィックチップは前述のものより性能が上がっています。

近い条件でのプレイ動画がコチラ。

設定が定かではありませんが、影など重そうな設定を入れて、144Hzディスプレイの最大近くのFPSが出せています。

条件の似た別のパソコンで、低設定で120FPSくらいの動画もありましたが・・・(なぜか貼れない)いずれにしても120Hzなら十分なFPSです。

比較に戻りましょう。

LEVEL-15FX095-i7-RNSV

(見た目は同じなので画像省きます)

LEVEL-15FX095-i7-RNSV

CPUCore i7 8750H
メモリ8GB
グラフィックNVIDIA GTX 1060
SSD240GB
HDD1TB

RNSSに1TBのHDDを増設したバージョン。SSDの規格もSATAからM.2に変わって速度アップしているようです。

LEVEL-15FX095-i7-RNSS-CR

LEVEL-15FX095-i7-RNSS-CR

CPUCore i7 8750H
メモリ16GB
グラフィックNVIDIA GTX 1060
SSD240GB
HDDなし

RNSSのCrazy Raccoonコラボモデル。メモリが16GBに増えています。

LEVEL-15FX095-i7-RNRX

LEVEL-15FX095-i7-RNRX

CPUCore i7 8750H
メモリ16GB
グラフィックNVIDIA GTX 1060
SSD250GB
HDDなし

Crazy RaccoonコラボモデルRNSS-CRのSSDがM.2規格になったバージョン。

LEVEL-15FX095-i7-RNRVI

LEVEL-15FX095-i7-RNRVI

CPUCore i7 8750H
メモリ16GB
グラフィックNVIDIA GTX 1060
SSD250GB
HDD1TB

RNRXに1TBのHDDを増設したバージョン。

どれを買うべき?

違うのはメモリ・SSD・HDDくらいなので好みで決めて問題無いですが、後悔しないようにと思うならメモリ16GB・SSD512GB・HDD1TBにしておくと今後しばらく買い替える必要はないと思います。(故障しない限り)

ベースの価格が安いものをカスタマイズすれば同じようなスペックにできますが、だったらはじめからRNRVIを選んでSSDだけ512GBに増設したほうがお得なので、その点は注意してください。

私が今買うなら絶対にRNRVIを選んでSSD512GBに増設しますね。では、参考になりましたら幸いです(‘ω’)ノ