【クラロワ】60式 ムートの使い方と対策を考える

スポンサーリンク

どうも、私です。

いよいよクラロワの新カードが追加されますね。若干お久しぶりな気がするのは私だけ?

4種ある内の第1段はスーパーレア「60式 ムート」です。

早速使い方を考えてみましょう!

ステータス

60式 ムートはクラロワに初めて登場する移動式防衛施設・・・と見せかけて、ユニットですコイツ。

696のシールドが削られるまでは移動式砲台、シールドを失うとHP696の固定砲台として機能します。

では、見た目が近しい「大砲」と比べてみましょうか。

・・・似ても似つかない。

シールド + HPの合算はエアバルーン並、攻撃力はウィザード並で、対空性能を持たないので5コストの中では確かにユニークなユニットと言えます。

使い方

使いづらい気がする!!

まず60式 ムートのコスト、5コストってのが重い。

5コストのラインナップってこんなんですよ。(+スケルトンラッシュ)

見ての通り、個性的で役割をしっかり持って”尖った”ユニットが多いですよね。

これらのユニットと比べて60式 ムートは、(私の頭では)明確な役割をイメージできません。盾なのか補助なのかすら分からんレベル。

耐久力があって一撃のダメージもそこそこあるのでタワーをターゲットできれば強そうなものの、そこに辿り着くまでが難しそう。

単体遠距離ユニットとしては、マスケット銃士の方が安定するんじゃないのかな~という印象です。

対策

複数ユニットを近くに置いてシールドごと一気に削り取るのが理想的。でもバーバリアンだとエリアドは取れず。

ジャイアント(盾) + ムートで攻めてきた場合は空中ユニットで対応しつつ、ムートから処理すると良さそうですね。

ムートが絡む攻撃はコストが重くなりがちなので、比較的ユニットレベルの影響を受けやすいかもしれません。

まとめ

私です
かつて全然使えなさそうと書いたトルネードが全然使えたように、ムートもデッキに食い込む性能を秘めているのでしょうか。

スーパーレアなのでレベル4になるまではまともに使えません。

私が使えるようになった頃にゴミカード認定されていないことを祈ります!!

とか言っといてムートだらけの環境になってたりして(^ω^;)

スポンサーリンク