【クラロワ】現環境最強と言わざるを得ないユーノ枯渇

スポンサーリンク

どうも、私です。

本日は~ユーノ枯渇のご紹介!

流行りのデッキでしっくりくるものが少なく今まで紹介していませんでしたが、このデッキは強すぎたので紹介します。

デッキレシピ

次回のバランス調整で下方修正が入りそうなユニットと言えば・・・?

ユーノ・ダークプリンス・槍ゴブリンあたりが筆頭ですよね。

ユーノ枯渇は全部入ってます(^ω^)

だからまあカードパワーのごり押しと言えばそれまでなんですが・・・枯渇だしプレイヤースキルも多少はね?

では戦い方。

戦い方

初手

待つのはしんどいし、枯渇デッキなのでエリクサー10貯まったら積極的に動きます。

初手はバレル・槍ゴブ・プリンセス辺りが安牌。

相手のトルネードスカし爆アドを期待して、最初はここに置くようにしてます。

後述しますがエリポンに対して刺せるのがバレルくらいしかないので、ちょっとだけエリポン待ちするのも良いかもしれません。

攻め

攻めの基本はダクプリやユーノ + プリンセスで攻撃を受けて、カウンターにギャング・槍ゴブ・バレルのどれかを足す形。

足すユニットは相手の防衛ユニットと呪文次第ですが、ユーノ + ゴブリンギャングが割と処理しにくいかと思います。

ギャングを見てからローリングウッドを撃たれてもユーノの突進を止められないのでしっかりダメージが入りますし、その後のバレルも活きるのが枯渇の真骨頂ですね。

受ける際にプリンセスを逆サイドに展開しておくことで、相手に処理を迫りましょう。

エリポン

エリポンを置かれたら橋前から総攻撃を仕掛けといて、バレルをエリポンに投げます。

バレルにローリングウッドを使われるとキツいので、できれば橋前にギャングを使ってローリングウッドを引き出したいですね。

ここで橋前・バレルとも綺麗に守られたらGG!

三銃士

三銃士はトルネードでおまとめキャンペーンからの・・・

デッキ回しも兼ねて逆サイドを攻めて、プリンセス + トルネードで一掃します。

三銃士の処理苦手なので合ってるか分かりません(^ω^;)

ラヴァバル

相手にラヴァを出させない立ち回りが出来れば良いですが多分無理なので、2-1での勝ちを狙います。

ラヴァを出されたら逆サイドに全ブッパしてタワー1本折った後、

角出しユーノダクプリ + バレルやギャングで攻めましょう。相手がラヴァを出したタイミングで手札のユニット総攻撃を仕掛ければ落とせます。

最悪、バルーンはトルネードでキングタワーに寄せて凌げば勝利。

重量系

対重量系も正解が分かりません!

対三銃士と同じように逆サイドプリンセス + トルネードで削って、ダクプリで後衛を処理ですかね。

ギャングを出すときはプリンセスもろともポイズン等で処理されない位置に出すよう心がけています。

対空が槍ゴブなのでゴーレムの後ろに付いたベビドラの処理が面倒すぎんご・・・。

まとめ

“枯渇は苦手の少ないデッキ”と言われますが、ユーノ枯渇も勝てないデッキが少ないと感じました。

対策分からないなりにどうにか防衛して、結果負けたりしますけど、ミスした自覚があるので「リプレイみてどう動くのが正解だったか考えよう」って思えるんですよね。

私はクラシックチャレンジ回して練習してます。ふわっとした防衛スキルでも12勝できるのでおすすめですぞ!

スポンサーリンク