クリスマスケーキ2016 おすすめのコンビニケーキは?【セブン・ファミマ・ローソン】

スポンサーリンク

クリスマスケーキの予約が始まるこの時期、各コンビニも続々と2016年のクリスマスケーキを発表しています。

コンビニなんて24時間利用できる便利さがウリであって、商品のクオリティはあまり高くない、と思っていませんか?

実は全然そんなことないんですよ!

随分昔の記事ですがYahoo知恵袋によると、

どんな有名店でもクリスマスケーキだけは作るのが間に合わないためスポンジは冷凍になる店が多いです。ですがセブンイレブンは工場があるため生スポンジです。それだけでもだいぶ味が違うはずです。生クリームも美味しいですよ。

引用:Yahoo知恵袋

かまくらやロールケーキなど一部のクリスマスケーキは、普段のセブンイレブンのオリジナルデザートを作っているメーカーで製造します。各地区にデザート製造工場があります。

引用:Yahoo知恵袋

とのことで、特にセブンイレブンは有名店より味が良いとされる根拠がしっかりあります。

それにコンビニのデザートってどこもクオリティが高いですよね?

どのコンビニも他店に負けないよう企画段階から練りに練ったものを商品化してくるから美味しいんです。

そのクオリティがそのままクリスマスケーキに反映されているとしたら・・・美味しいに決まってますよね。

そんな訳で「今年のクリスマスはコンビニのケーキを食べてみようかしら・・・」という方向けに、コンビニクリスマスケーキのおすすめをご紹介!

【セブンイレブン】クリスマスかまくら ~苺のツリー~

出典:http://www.sej.co.jp/index.html

サイズ 5号相当
価格 2,500円(税込)

これを紹介したいがために記事を書いたと言っても過言ではありません。見た目が確かにかまくらっぽいセブンイレブンの「かまくら」。

ババロア・いちご・いちごソースをスポンジで包み、そのスポンジをホイップクリームで包み、いちごクリームといちごソースでデコレーションされています。文字にすると全然分からんな!!

このクリスマスケーキの特徴は初めて発売されたのが1996年で、以来ずっと売れ続けているロングセラーのケーキだということ。

使われている材料はショートケーキに近いですがババロアが良いアクセントになり、ショートケーキとは一味違うながらも大人にも子供にもウケの良い味に仕上がっています。

初めてコンビニのケーキを食べる方にはまず食べて欲しい、これを食べずしてコンビニのケーキは語れないくらいの逸品。

セブンイレブンのクリスマスケーキ特集

【ローソン】ブッシュ・ド・ノエル

出典:http://www.lawson.co.jp/index.html

サイズ 縦8.5×横14.0×高さ6.5cm
価格 2,980円

何故特集ページの中段に位置されているのかが分からない、個人的にローソンと言えばコレ!な定番のブッシュ・ド・ノエル。

見ての通りチョコレートロールケーキで、UchiCafeシリーズの「プレミアムチョコロールケーキ」をベースにホイップクリーム等をデコレーションしたケーキ。

プレミアムチョコロールケーキは甘さ控えめに仕上がっているので甘すぎるケーキが苦手な方や、チョコレートが好きな方には断然おすすめ!

※宅配専用のブッシュ・ド・ノエルはまた別物のケーキとなるのでご注意下さい。

ローソンのクリスマスケーキ特集

【ファミリーマート】ミルフィーユ・シャンティ

出典:http://www.family.co.jp/

サイズ 直径約14cm
価格 3,100円(税込)

※サイズ・価格は2015年のもの

どうやらファミマは記事執筆時点でクリスマスケーキが発表されていないようで、前年の画像しか見つけられませんでした。画像小さすぎィ!!

ミルフィーユ・シャンティはファミマの定番ケーキで、有名洋菓子店のシェフが監修しているまさに有名店クオリティなクリスマスケーキ。

“ミルフィーユ”の通りサクサクのパイ生地が使われており、ふわふわのスポンジと合わさって絶妙な食感が生み出されます。

残念ながら私は近所にファミマがないのでなかなかお世話になる機会が無いですが・・・サークルKと合併して名称は「ファミリーマート」で統一されるそうなので、その時には是非食べてみたいですね!

まとめ

今回紹介したのは私の主観を入れつつもどれも定番の人気クリスマスケーキです。

各コンビニのクリスマス特集ページにリンクを貼っているので、一度チェックしてみて下さい。きっと種類が多すぎて迷います。

そんな時に「そういえばかまくらがオススメって書いてあったな~」と思い出し、クリスマスケーキ選びの参考にして頂ければ幸いでございます(^ω^)

スポンサーリンク