【DQライバルズ】闘技場10勝デッキに見る、おすすめピックや強力なカード

スポンサーリンク

どうも、私です。

DQライバルズのいざないの闘技場、プレイしてますか?

平均的な勝率を出せれば普通にパックを買うよりお得な一方、ゴミデッキが完成した時の絶望は計り知れないですよね。

今回は私が10勝達成したデッキを元に、使っていて強いな~と感じたカードをご紹介します。

是非、ピックの参考にしてみて下さいな!

10勝達成デッキ

まず、10勝達成したデッキがコチラ。

・・・・・・そうですね、キラーマジンガとグラコスというレジェンド2枚が入った強運トルネコデッキですね。

「レジェンドなんか1枚も入らんことの方が多いわ(^ω^#)」と思われるでしょう。

確かにその通りです。

が、闘技場はコチラが勝ち進めば対戦相手もそれだけ勝ちを重ねてきたデッキが登場することになります。

レジェンドが入っていないデッキと1度も戦わずに10勝到達することは相当難しく、コチラも出来る限りレジェンドのカードパワーに頼らねばなりません。

兎に角ピックにレジェンドが出てくることを祈りましょう。

ちなみに私がこのデッキで負けた相手はザラキ・シドー・アンルシア・ザラキを撃ってきましたよ(^ω^)構築ゥ!!

ではこの中から強力なカードをいくつか紹介します。

強力なカード

はぐれメタル

言わずと知れた強カード。

3/2までのユニットなら一方的に処理でき、速攻を持つため1対多トレードを簡単に要求できます。

メタルボディはトルネコと相性が良く、敵を処理したあと道具カードでHP2に増やしとけば簡単に処理されない点も〇。

つららスライム

1マス前のユニットを攻撃力-2するつららスライム。

前衛のユニットにしか効果は及びませんが、攻撃力2のユニットを-2したら処理できたも同然なので、特に序盤でアドを取れるシーンがあります。

ただ刺さらないシーンもそれなりにあるので、最優先ピックというほどではないかも。

さまようよろい

後衛にホイミスライムを召喚する、個人的にイチオシユニット。

ヘルポックルやメタルライダーを採用していることからも分かるように、私は1枚で複数ユニットを展開できるカードが大好きです。

相手からすると範囲ダメージを与えなければ処理が難しいので悩みどころですよね。

さまようよろいの場合、単に2体召喚できるだけでなく、ホイミスライムのHP回復効果が道具カードと相性良くて盤面維持しやすくなります。

ただ、さまようよろいもホイミスライムもHPが3しかないので、敵テリーがテンションスキルを打てる状況での素出しは極力しないよう注意しましょう。

あらくれ呼び・キラーマジンガ

この2枚はトルネコ専用カードなのでアレですが・・・強いです。

あらくれ呼びは構築デッキの中では必須と言って良いほど採用率の高い必殺技で、相手のHPを9まで削れば勝ったも同然な恐ろしいカード。

キラーマジンガは盤面をひっくり返せるほど強力な効果を持ったユニット。

手札6枚以上はテンションスキルで簡単に達成できるし、次ターンは道具で強化しての2回攻撃が見えているため、相手に必ず処理を迫るくせにHP7というタフさが異常。まさにレジェンド。

シドーは盤面処理に特化しているのに対し、キラーマジンガは味方を倒さず一気にリーサルまで持っていける可能性があるので、シドーかキラーマジンガなら私はキラーマジンガを選びます。

ちなみに、同じくレジェンドのグラコスは、ただ”召喚するだけ”なのでそこまで強いと感じませんでした。

盤面不利な状態で出しても綺麗に処理されることがあるし、より高確率でアドバンテージが取れるレジェンドを採用したいですね。

まとめ

このデッキ、改めて見返してみると仕方なく選んだカードも散見されます・・・マドハンドとか。

レジェンドが強いのもありますが、半分くらいはレジェンド引かずに勝った気がするので、1コストと3コストに有用なカードが多いのが良かったのかな~と今は思います。

道具と組み合わせて序盤からアドを取り、さまようよろいで盤石な体制を築いてオーシャンクロー・あらくれ呼び・キラーマジンガでフィニッシュする、みたいな。

せっかくなので、このデッキの中で私がどういう思いでピックしたのかチェックを付けてみました。

  • 積極的にピック:〇
  • 他に良いカードが無ければピック:△
  • 要らないけど他がゴミすぎてピック:×

となっています。これも良ければ参考までに。

では、平均7勝の闘技場ライフ目指して頑張りましょう(^ω^)ノ

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

スポンサーリンク