2016~2017年版、スノーボードゴーグルの選び方と人気ブランド・おすすめなど

スポンサーリンク

スノーボードをする上でヘルメットは欠かせない!と書きましたが、同じようにゴーグルも欠かせないんです。

理由も同じく安全を確保するという観点から。

吹雪いている環境ではもちろん視界が悪くなりますし、晴天時でも光が反射してゲレンデの凹凸は見難いもの。

ヘルメットと違って、ゴーグルは物理的に目を守るというより紫外線から目を守ったり、視認性を向上させて転倒や事故を起こしにくくすることが主な目的です。

視界が悪いより良い方が絶対に楽しく滑れるので、安全のためにもエンジョイのためにも、天候に関係なくゴーグルを必ず装着するようにしましょう!

スノーボードゴーグルの選び方

人気ブランド

OAKLEY、SPY、SWANS、Dice、SMITH、Dragon、ANON、AXE、GINOなど人気ブランドは多数あります。例によって人それぞれ好みがあるのでどれがおすすめとは言いませんが、私はDiceのデザインが好きです。

「コレ、良さそうだな」と思ったゴーグルが上記ブランドに合致していればとりあえず品質面で心配する必要は無いでしょう。

レンズカラー

レンズのカラーは単なるデザインではなく、カラーごとに特徴を持っています。

オレンジ・イエロー・ピンクなど

オーソドックスでありオールマイティで、天候や暗さに関わらず視界を確保しやすい

グレー・ブルー・ミラーなど

取り込む光の量が少なくなり、晴天時に滑りやすい反面、悪天候や暗い状況では見えにくくなる

クリア

グレー系の真逆で、光をカットしないため晴天時には眩しく、暗い時でもしっかり視界を確保できる

 

読めば察しがつくかと思いますが・・・オレンジ・イエロー・ピンク系のゴーグルを買うのが無難です。

可視光線透過率

可視光線、つまり目に見える光がどのくらいレンズを通過するかということで、このパーセンテージが高いほど眩しさを感じやすくなります。

だからと言ってパーセンテージが低いと光量の少ない(暗い)環境で見難くなります。

前述したレンズカラーがオレンジ・イエロー・ピンク系のものは大体40~50%に収まっているので、その辺を目安に考えましょう。

曇りにくさ

“曇りにくさ”もゴーグルを選ぶ上で重要なポイント。

視界を確保するためのゴーグルが曇って視界を狭めては目も当てられません。

曇りにくさを司る要素をご紹介します。

シングルレンズ・ダブルレンズ

レンズ1枚で構成されるのがシングルレンズ、レンズ2枚で構成されるのがダブルレンズ。

曇りにくいのはレンズ2枚のダブルレンズですが、レンズを2枚使うということは・・・そう、お値段が高くなります。

「まあそんなに大きな差はないのでシングルレンズでも良いでしょう」なんてことは言えないレベルでダブルレンズの方が曇りにくいので、できればダブルレンズをおすすめします。

偏光レンズ

特定の方向の光のみを取り込むことで、視界が見やすくなるレンズ。

これも採用するとお値段が高くなりますが、あると嬉しいです。

平面レンズ・球面レンズ

レンズと顔の空間が広い方が温度が上がり難く、ゴーグルの曇りを抑えられます。

平面レンズと球面レンズで比較した場合、球面レンズの方がその空間が広いため曇りにくいゴーグルとなります。

と言ってもその差は僅かだと私は思いますし、平面レンズの方が”視界が自然”というメリットもあるので、必ずしも球面レンズを推す訳ではありません。

換気ファン機能

換気のための通気口があるのではなく、曇った時に換気ファンを作動させて一気に曇りを解消するスーパーテクノロジー。

あれば嬉しいなんてもんじゃありません。曇り問題の救世主です。

ただしやっぱりお値段に反映されてくるので、予算があれば。

以上が”曇りにくさ”を司る要素です。

UVカットレンズ

そこまで意識せずとも高いUVカット仕様になっていると思いますが、カット率50%とかだと考え物。

ゲレンデは紫外線の反射率が高いので是非99.9%以上のUVカットレンズを採用してほしいところですね。

ヘルメット対応・眼鏡対応

ヘルメットを使うならヘルメット対応のものを、眼鏡をつけたまま滑るなら眼鏡対応のものを選びましょう。

眼鏡をつけたまま滑るかは本人次第ですが、個人的にヘルメット推奨なのでヘルメット対応のものをおすすめします。

まとめ

  • オレンジ・イエロー・ピンクのカラー
  • 可視光線透過率が40~50%
  • ダブルレンズ
  • 偏光レンズ
  • 球面レンズ
  • 換気ファン機能付き
  • UVカットがほぼ100%
  • ヘルメット対応(眼鏡対応)

なゴーグルが無難で快適に使えるということになります。

ここで、執筆時点、楽天の週間ランキング1位の面白いゴーグルがあったのでご紹介しましょう。

16-17新作 全12色 レボミラー ダブルレンズ スノーボード スキー ゴーグル スノーボードゴーグル スキーゴーグル レディース スノボ スノボー スキー スノボゴーグル スノボーゴーグル スノーゴーグル 激安 IBP-672 icepardal メンズ キッズ ジュニア も有

価格:2,970円
(2016/10/7 21:49時点)
感想(822件)

見るからに女性向けでなんとお値段2,970円の激安ゴーグルですが、

  • カラーがピンクとスモークの2種類
  • 可視光線透過率が56%(ピンク)と31%(スモーク)
  • ダブルレンズ
  • 球面レンズ
  • UVカット率不明(UVカットの記載はあり)

となっており、ヘルメットに対応して無さそうな気配がムンムンするのでそこが難点ですけど、価格を考えると売れるのも分かるな~なんて思ってしまいました。

ただ私はヘルメット対応必須くらいに思っているし、ゴーグルは長い間使えるものなので品質もお値段もイイものを買いたいですね!

【楽天】スノーボードゴーグルランキング

スポンサーリンク