ロイヤルゴースト + スケルトンバレルデッキ強すぎィ!

スポンサーリンク

どうも、私です。

今、クラロワ界を席巻している”最強”ユニット、ロイヤルゴースト。

そして上方修正によりブーム到来の”旬”ユニット、スケルトンバレル。

この2枚を組み合わせたデッキが本当に強すぎるのでご紹介します!

デッキレシピ

コチラ。

前シーズン1位の人が使っていたデッキなので弱いワケがないんですが、修正前の枯渇デッキと同じくらい苦手の少ないデッキではないかと思います。

お強いポイント

このデッキの強さは抜群のカードシナジー。

単体ではあっさり処理されるようなユニットでも組み合わせて使うことにより、攻撃でも防御でもアドバンテージを得られる編成となっています。

スケバレコウモリディガー

その最たる例がスケルトンバレル + コウモリ + ディガーですね。

スケルトンバレルの後ろにコウモリを付けて、その後でディガーを投げる形。

スケルトンバレルが破裂すると、タワーのターゲットがディガーに移った状態でスケルトン&コウモリが密集する形となり、ゲーム中最高クラスのDPSを叩き出します。

放置しすぎィ!

HPはゲーム中最低クラスのユニット群なのでザップやエレウィズでまとめて処理できるわけですが、スケルトンバレルが破裂するまで待っているとコウモリの攻撃がいくらかタワーに入るんです。コレが鬼強。

更に、ザップ・エレウィズを相手に使わせることでインドラが活き、相手の重量級もしっかり受けることができます。

ロイヤルゴーストの汎用性

デッキの強さというよりロイヤルゴーストの強さか・・・?

ロイヤルゴーストは非常に汎用性が高いので、様々な攻めに組み合わせることが出来ます。

前述のスケバレ + コウモリ + ディガーのディガーの部分をロイヤルゴーストにしても構いませんし、

私は相手がゴーレムを置くとスケバレコンボをブッ放してタワーを折りにいきます。その後インドラがもたつくとタワー折り返されますけどね(^ω^;)

エリクサーが溜まったら小屋のあるサイドから出すも良し、遠距離ユニットの近くに出して処理させるも良し、とにかく出し得ユニットなので積極的に使っていきたいところです。

勝率を上げるために

このデッキはどちらかというと攻撃寄りの編成で、一旦受けてカウンターするより自分から仕掛けた方が優位に立てる事が多々あります。というか手札にゴブ小屋もメガナイトも無かったら仕掛けるしかないかも?

受けに回ると、相手がホグならメガナイトで受けてカウンターが成立しますが、重量級はインドラ受けなのでカウンターとしては心もとなく、スケバレからのコンボでさっさとタワーを落としてしっかり守るのが鉄板ですね。

スケバレもロイヤルゴーストも新しいカードなのでレベルを上げるのがしんどいですが・・・チャレンジ用に是非(^ω^)

スポンサーリンク