【マイクラ】サボテン自動回収装置を作ってみる

スポンサーリンク

どうも、私です。

以前、【マイクラ】染料集めで回収するべき花としなくて良い花 無限に採れる花もあるんですで花の自動回収装置を作りました。

花といえば主に染料に使うアイテムですが、花だけで全ての染料をまかなえるわけではありません。

そこで、本日は花でまかなえない染料のひとつ、”緑”の原料となるサボテンの自動回収装置を作ってみます。

サボテンの特性

サボテンは砂の上にしか設置することができず、砂漠バイオームで多数見つけることができます。

砂浜なんかにも生息するらしいですけど、私は見かけた記憶がありません(^ω^;)

また、成長するとサトウキビのように1ブロック分上に伸び(最大3ブロック)、

隣に何らかのブロックが存在するとアイテム化するユニークな特性を持っています。

この特性から、周囲に何もブロックが無い場所にしかサボテンは設置できません。

上部分はブロックがあってもアイテム化しません。成長しなくなりますけど。

自動回収装置の作り方

これが自動回収装置の基本形。

砂ブロックは落下してしまうため、何らかのブロックを足場として利用しましょう。

サボテンの斜め上に何かしらのブロックを置いておくことで、成長したサボテンは隣にブロックがある状態になり即座にアイテム化します。

そのアイテム化したサボテンが水流で流されホッパーで回収される仕組み。

この時、アイテム化サボテンが引っかからないよう、足場ブロックは水流の1ブロック上に設置しています。

数を増やすのも簡単で、10個でも20個でも平気で作れますよ!!

それから、上段に置くブロックは基本的に何でも良いんですけど、フェンス・板ガラス・丸石の壁などは当たり判定が小さいっぽいので、

アイテム化した上段サボテンが下段サボテンの上で消滅するリスクを下げることができます。多分板ガラスが最適。

チェスト1個分くらいはすぐ満杯になるので、そこまでこだわる必要もあんまり無いんですけどね(^ω^;)

まとめ

サボテンの「隣にブロックがあるとアイテム化する」特性のおかげで、全然手間要らずな回収装置が作れます。

問題はサボテンを手に入れるところですよね。

砂漠バイオームはそんなに珍しくも無いはずなんですけど、私のマルチプレイサーバーでは拠点の遥か遠くにあったので見つけるのに苦労しました。。砂も集めにくいし。

1つ手に入れちゃえばほぼ無限に増やせるしどんどん高効率になっていきます。最初の1つだけ頑張って手に入れましょう(^ω^)ノ

スポンサーリンク