画像のリサイズ・トリミング・文字入れ・フレーム・結合などなんでもござれの画像編集ソフト!

スポンサーリンク

以前に指定範囲をスクリーンショット(キャプチャ)できる軽くて便利なソフトという記事でPettyCameraという超絶便利なソフトを紹介しました。

今回も同じく私が愛用している超絶便利な画像編集ソフトをご紹介します!

PhotoScape

その名はPhotoScape。

http://www.photoscape.org/ps/main/index.php

画像編集ソフトと言えば”GIMP”が有名ですが、私の場合GIMPは多機能すぎてやりたいことを実現できるか分からず使いこなせませんでした。

アイコンでまとまっているのは綺麗で見やすいんですけどそのアイコンが何を意味するのか覚えるのに苦労するんですね。あと若干重かった気も。

その点PhotoScapeはタブで分かれていたり文字入りボタンとアイコンが適度に配置されていて直感的に使えます。

こんな感じ。

私がこのページで使うのはフレーム機能とリサイズくらいで、依然としてアイコンの意味は理解できていませんが・・・(^ω^;)

PhotoScapeでできること

PhotoScapeを使いこなせてないなりに私が活用している機能をご紹介。

PhotoScapeのメニュー画面ですが、この画像を色々といじっていきます。

リサイズ

ホームタブのリサイズより。

photoscaperesizebig

でっかくしたり~

photoscaperesizesmall

ちっさくしたり。

お使いの端末の画面サイズによって画像が自動調整されるのであまり変化が見られない可能性もありますが、もともと300pxだった縦幅を、アスペクト比を保持したままそれぞれ500px・200pxに変更しています。

もちろん横幅を変更することも出来ますよ。

フレーム

ホームタブのココがフレーム機能。まさにこの画像もフレーム機能のBlack Line 1を適用しています。

blackline1

シンプルなフレームや(線の太さは4段階)、

cali01

若干不気味なフレームも。

cali05

不気味フレームの上位になると恐怖。

antique01

もはやフレームじゃ無いだろう、ってのもあります。

こんな感じで色々試せて楽しいですけど、現実的に使いそうなのはシンプルなフレームですかねー。

文字入れ

オブジェクトタブの”T”が文字入れボタン。

一文字ごとに設定を変えてみました。

自由度が高いと言えば高いんですが必ずしも見やすい文字になるとは限りませんね。

私は大体こんな設定で使ってます。

ちなみに、オブジェクトタブのこの部分は文字でなく図形を入れるところ。

今までの画像の赤丸や、上記画像の赤い四角はこの機能で入れています。

トリミング

トリミングタブは全てトリミングの為に存在します。

ちょちょいのちょい。

驚きなのがトリミングのメニューだけでも膨大な数があること。

例えば「アイコン用に150×150のサイズでトリミングしたい!」となれば”比率/サイズの割り当て”で実現可能。

他には正方形トリミングに便利な”1:1″、長方形用の”1:2″などがありますが、私は専ら自在にトリミングできる”自由トリミング”を使っています。その方が楽だもの!

その他の機能

その他、複数の画像に「シンプルなフレームを入れたい」「横幅を統一したい」などの場合は”一括編集”から、「画像を縦並びもしくは横並びで結合したい」場合は”結合”から行えます。

他にも色々と機能は存在しますが・・・やっぱり99%くらい画像編集機能を使ってますね。

絵を描くとかでなければ動作も軽くて使いやすい便利なソフトだと思います。良ければ是非!

 

スポンサーリンク