お歳暮の時期は関東と関西で違うから気をつけろ!

スポンサーリンク

年末の行事のひとつ、お歳暮。

お歳暮の時期がいつ頃なのか正確に分かる方はいますか?

もしかするとその時期は誤りかもしれません。

だって、関東と関西でお歳暮の時期は違うんですもの!

この時期を知らなければ、例えば関東から関西へ贈る場合や、関東から関西へ引っ越した場合に困ってしまいます。

「毎年お歳暮を贈っている!」という方から「初めてお歳暮を贈る」という方まで、確認の意味も込めて関東と関西のお歳暮の時期をチェックしてみましょう。

関東と関西のお歳暮の時期

関東 12月1日~12月20日ごろ
関西 12月10日~12月20日ごろ

となっています。

でもこれはキッチリ定められた日付ではなく、日頃の感謝の意味を込めて贈るのがお歳暮ですから、正月の準備などで慌ただしくなる前の12月20日頃までに贈る、ということです。

12月20日頃までに贈るべきなのは関東も関西も共通なので、わざわざ相手の地域によって日付をずらすよりは、12月10日~12月20日の間で定めた日に全て贈るようにしたほうが楽ですね。

ちなみに、最近ではこの期間も前倒しになりつつあり、11月末頃から贈る人も結構いるようです。

12月中旬頃にたくさん贈られると消費に困ることを見越して早めに贈っているのかな~と予想されますが、これで「今はお歳暮の時期じゃないのに!!」と目くじらを立てるような器の小さい人には翌年から贈る必要はないでしょう(^ω^)

要するに、相手のことを考えて迷惑にならなさそうなタイミングで贈ればそれで良い、ということですね!

お歳暮を贈るべき人

お歳暮を贈るべき人は特に定められておらず、お世話になっている人に贈るものです。

一般的には両親や親類、会社の上司などが挙げられますが、仲の良い友達や職場の同僚に贈るケースもあり、自分の中で線引きをして贈る人を決めるようにしましょう。

お歳暮の相場

お歳暮の相場は

  • とてもお世話になっている人:5,000円~10,000円
  • 会社の上司など:約5,000円
  • それ以外:3,000円~4,000円

程度とされています。

10人に贈るなら最低3万円ですか・・・ゴクリ。

定番はカニやハム・ソーセージ、スイーツなどの食べ物ですが、いかんせん食べ物の場合は好き嫌いがあるので、贈り先の嫌いなものを把握できていない場合は洗剤やタオルなどの日用品を贈ると無難です。

しかも日用品だと安いので出費が抑えられる傾向になるんでっせ(ゲス顔)

何を贈ろうか迷っている方は楽天のお歳暮特集が参考になります。

【楽天】お歳暮特集

まとめ

個人的には、贈ってはお礼に贈り返され、そのお礼に贈り返し・・・とループになるのが面倒なので贈りも贈られもしないのが理想です。

でも贈られると嬉しいし、贈って喜んでくれると嬉しいのも事実。

年末に集まる予定のある友達にカニでも贈って一緒に食べるようにすれば、あまり気を使わせなくて良いかもな~なんて今思いました(^ω^)

スポンサーリンク