ニューウェイジャパン ナノアミノ シャンプーを成分解析

スポンサーリンク

本日はニューウェイジャパンのナノアミノシリーズを成分解析します。

早速いきまっせ!

ナノアミノ シャンプー

ナノアミノシリーズはこの3種類。

  • 「硬くて太いクセのある髪を柔らかくしなやかに」のRM
  • 「柔らかくて細いパサつく髪を毛先までサラサラツヤツヤに」のRS
  • 「弾力がなくペタッとする髪を、ハリコシのあるサラサラ髪に」のDR

とのこと。

成分解析

それぞれコンセプトの異なる3種類のシャンプーですが、

出典:http://www.newayjapan.com/detail.jsp?id=11147&menuid=3867&funcid=1

成分はびっくりするくらいほぼ同じ。

違いと言えば加水分解ケラチンの後に続くのが加水分解コラーゲンか、加水分解シルクか、ポリグルタミン酸か、くらいです。

加水分解コラーゲンは保湿力があり髪のツヤ感に貢献してくれ、加水分解シルクはサラサラ感に貢献してくれるので、それぞれのキャッチに合っていますね。

ポリグルタミン酸は・・・分かりませんが。

 

さて、洗浄成分に関してはラウレス硫酸Naという洗浄力が強く刺激もあるとされる成分がメインにきています。

続くラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNaは低刺激な洗浄成分。

割とよくある市販シャンプーの構成な印象です。

 

その後のラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は疑似セラミドとも呼ばれる保湿成分、ヘマチンとヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)は補修成分と、嬉しい成分が続きます。

ヘマチンはカラーの退色予防や毛髪内部に残ったアルカリを除去する作用があるとされるので、特にカラーリングやパーマを施している人にメリットが大きいですね。

その他の成分は特に目を惹きません。

おまけ

洗浄成分のラウレス硫酸Naが足を引っ張っています。

私はラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなどがメイン洗浄成分にきていると、その時点で選択肢から外します。

なのでこのシャンプーも外れる訳ですが、、、ヘマチンなど嬉しい成分も配合されているので残念なところ。

あと価格的にもAmazonの割引適用で1000mlが約3,000円~(執筆時点)なので、納得できる範囲ではありますが他にもっとコスパに優れたシャンプーがあるでしょう。

色んな部分でもうひと押しすれば!という感想です。

スポンサーリンク