【DQライバルズ】今シーズンはミッドレンジテリーでレジェンド到達也

スポンサーリンク

どうも、私です。

DQライバルズ、今シーズンも無事レジェンドに到達できました。(ランク外なのは相変わらず)

使ったデッキはミッドレンジテリー。

割とベーシックなもんですが、ナーフにより採用するカードが微妙に変わってるのでその辺をご紹介。

デッキレシピ

コチラがデッキレシピ。

レジェンドがパパスだけの比較的作りやすいデッキです。私の手持ちだとコレ以外に強そうなのが作れませんでした(^ω^;)

4コストどうするか問題

このデッキを作成するにあたり悩ましいのが、4コスト帯のカードをどうするか、という問題。

きせきのつるぎは確定として、他のユニットカードが割とどれもアリなんですよね。

選択の余地がありそうなのをザッと選ぶとこんな具合になりました。

今までは亡者のひとだま + αが定番でしたが、ナーフの影響により採用率が低下。環境に合わせてチョイスしていかねばなりません。

私が採用したのはサイレスたてまじんですね。

ぶっちゃけどっちも深く考えずに選んだんですけど、現時点で最強と言われるランプピサロに勝ちを拾うのにサイレスが活きます。

と言うのも、ランプピサロにはガチャコッコを採用した型が存在するので、封印すれば処理したも同然となり爆アド不可避。

妖剣士オーレンによる弱体化を戻すのにもたまに役に立ったり。

基本的にランプピサロは苦手なんですけどね。

それから、たてまじんはランピピサロに対抗して増えてきたアグロテリーに刺さるかなあと思って採用。

しかしアグロテリーと対戦した記憶が御座いません(^ω^)

ドルマゲスに有効なメッサーラや、テンションスキルで2体ブチ抜けるじごくのもんばんは、採用したいけど腐ることも多そうで難しいトコロですね。(メッサーラ採用するならジャガーメイジか?)

立ち回り

テリーの基本は「武器で盤面を取り、ユニットで顔面を殴る」で、ミッドレンジテリーもそれは変わりません。

マリガンは2コストユニット + 3コストユニット + きせきのつるぎあたりがベストかと思います。

ランプピサロ対策

リーダー対策で言うと、ランクマッチでよく当たる上に相性の悪いランプピサロから勝ちを拾うには、早期決着に活路を見出す他ありません。

とにかく、殴れる時はガンガン顔面を殴りましょう。呑気にピサロナイトにドロヌーバを当ててると相手はしたり顔。

デッキ構成的に3ターン目・4ターン目でHP-2や4打点飛んでくることもないので、私は有利トレードできるはぐれメタルでさえ顔面を殴り、相手に処理を迫ることが多いです。

そんで7ターン目に雷鳴の剣で仕留めるという、雷鳴の剣頼みのクソプレイングで勝利をもぎ取ります。

序盤からユニットのトレードに終始し、後半にデカいの出されて負けるという人は「とにかく顔面を殴る」ことを意識してプレイすると少しだけ勝率が上がるかもしれません。

勝ち星を稼ぐにはランプピサロ対策は必須と言えるので、良ければご参考下さい(^ω^)<むしろアグロテリー使った方が良い?

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

スポンサーリンク