【クラロワ】メガガーゴイルの使い道と対策を考える

スポンサーリンク

アップデートにて順次追加される新カードの第1弾、メガガーゴイルが発表されましたね!

このメガガーゴイルの入りそうなデッキや組み合わせ、対策についてご紹介。

ステータス(レベル7時点)

コスト:3

ヒットポイント

695

ダメージ(毎秒)

219

ダメージ

285

攻撃速度

1.3秒

攻撃目標

空中/地上

移動速度

ふつう

射程

2

配置時間

1秒

入りそうなデッキ・組み合わせ

「なんでも使ってみなけりゃ分からない」と最初に言い訳をしておきます(^ω^)

メガガーゴイルの特徴は「ファイアボールで死なないHP」「プリンセスやアーチャーを一撃で倒せる攻撃力」の2点。

パッと思いつく使い方は、やはりラヴァ+メガガゴ。

ラヴァ+ディガーはラヴァが倒れた瞬間にディガーを放ってタゲを取らせ、ラヴァパピィで蹂躙するというものですが、ラヴァの後ろにメガガゴを配置すればそれに近いことができます。

更に、ディガーも持っているなら

  • ラヴァ+メガガゴで進軍
  • 相手がガーゴイルの群れを召喚→メガガゴやられる
  • 矢の雨で処理(着弾までにラヴァも死にそうになる)
  • ラヴァが倒れると同時にディガー着弾

ってな具合にラヴァディガーを決めることができるやもしれません。上手くいきすぎ?

そうでなくても、壁ユニットの後ろに配置するだけで十分働きを計算できるユニットだと思います。メガガーゴイルを軸とするより、有能なお供として様々なデッキに入れる可能性を秘めていますね。

煮詰まってきたらコストの低さを活かして逆サイドにメガガゴ+ファイスピで奇襲かけるのも面白いかも。

対策

ファイアボールで死なないということは、壁ユニットの後ろに配置されれば(ほとんどの場合)ユニットを使って処理せざるを得ません。

ところがどっこい、対空能力を持った槍ゴブやアーチャーを出せばたちまち一撃で葬られてしまうし、ガーゴイルをぶつけても・・・多分メガガーゴイルが勝ちますよね?

現実的な選択肢は

  • ガーゴイルの群れをぶつける
  • 壁ユニットにバーバリアンをぶつけてメガガゴのタゲを取らせる→槍ゴブ等の対空ユニット召喚
  • 防衛施設(インフェルノタワー・テスラ)
  • マスケット或いは三銃士
  • メガガーゴイルVSメガガーゴイル

あたりでしょうか。

ガーゴイルの群れはシンプルですが相手は当然対策しているでしょう。ただしガゴ群れを見てから矢の雨を撃たれたとしてもガゴ群れが2発殴れるので問題なく処理できる・・・はず。

バーバリアン→対空は召喚する位置を考えないとメガガゴの餌になってしまうかも。壁役のロイジャイの真上にメガガゴが陣取ると厳しい?

防衛施設は「良い感じの位置に置く」だけ。でもそれがムズイ!

マスケット入れているデッキ多いですし、インフェルノ置いてからのマスケットだとグッサリ刺さりそうですね。

まとめ

体力高めの空中ユニットということでベビードラゴンと比較されそうですが、コスト低いメガガゴのほうがタイマン張って倒せるレベルだそうで、いくらベビドラが範囲攻撃とは言えそれはないんでないかい!?と思ってしまいます。そもそも範囲処理役としてベビドラ採用する機会が少ないし、修正はいるかも。

HPも攻撃力もそこそこあってコストが低いことから、ベビドラより採用される機会は多そうです。

対策しておかないとボッコボコにされるので、最低限「壁ユニットの後ろにメガガゴを配置」された場合の対策くらいはデッキに組み込んでおきたいですね。

スポンサーリンク