【クラロワ】レベル上げを優先して行うべきカードは??

スポンサーリンク

どうも、私です。

本日はクラロワで優先してレベル上げを行うべきカードをご紹介します。

課金の有無によってレベル上げの優先度も変わってくるので、その辺も踏まえてご紹介しますよ~!

クラロワを始めて日が浅く、レベルを上げるカードに悩んでいる人の参考にして頂ければと思います。

はじめに

汎用性の高いカードだけで組み上げたデッキは強くないので、課金であれ無課金であれ「このデッキが使いたい!」というのを定めて、使うカードを絞ってレベルを上げることをおすすめします。

私みたいに無課金のクセに「とりあえず全カード大会レベルまで上げとくか!!」なんてことをすると、100%ゴールド不足に悩まされるでしょう(^ω^)

課金をする場合

課金をすると、課金をしていない相手に対してレベルの暴力を押し付けることができます。

全カードカンストとは言わなくても、ノーマルカード・レアカードが何枚かカンストすればシーズン報酬が貰えるトロフィー4,000くらいまで軽く駆け上がれるので、レベル差で得られるメリットが大きいカードのレベルを上げると良いでしょう。

以下、おすすめのカード達。(ランキングではありません)

ゴブリンギャング

現状のバランスでは同レベルアリーナタワーの攻撃2発で倒されるゴブリンですが、アリーナタワーレベルを1上回るゴブリンは3発でないと倒れません。

基本的にゴブリンは3体1セットですから、同レベルなら6発で3匹倒せるはずが9発必要になるわけです。

この恩恵を多く受けられるのはゴブリンよりもゴブリンギャングで、防衛されなければタワーHPをモリモリ削ってくれます。

汎用性が高く使いやすいユニットなので、色々なデッキに採用しやすいのもおすすめできる点ですね。

ザップ

同格ならザップに耐えるゴブリンも、1レベル上のザップには耐えられません。

「相手の呪文がザップだった時、ザップに耐えるゴブリンを活かす」というデッキのプランを根底から覆すことができるので重宝します。

ゴブリンギャングには撃つだけで1アド得られるのもズルいですね。

エリートバーバリアン

レベルのゴリ押し2TOPの一角。

レベルを上げても強化されない移動速度と攻撃速度が備わっており、2体1セットのためステータス上昇の恩恵が大きく殲滅力もケタ外れです。

1枚で複数召喚されるユニットってのは範囲攻撃に弱いものですが、エリババはほとんどの呪文に耐えられるので、ただ出すだけで相手フィールドを蹂躙することもしばしば。

しかしコストが重いため同格なら採用されることはほとんどありません。

エリババばかり使ってプレイングスキルが上昇せず、同格で通用しない”エリカス”にならないよう注意しましょう。

テスラ

同格ガーゴイルをワンパンできる火力を持つ防衛施設。

同格でも十分強いのに、格上テスラとなればあらゆる主攻を粉砕できる破壊力を持ちます。

防衛に使って生き残った場合、こちらが攻めた後の相手のカウンターを止めることで2回分活躍できるととてもオイシイですね。

ガーゴイルの群れ

矢の雨やファイアボールなど苦手なカードが多い代わりに、火力はトップクラスのユニット。タワーに到達しさえすれば壊滅させられます。

ガーゴイルの群れをケアしてないデッキはそうそうありませんが、上記呪文以外で格上ガーゴイルの群れを綺麗に処理するのはプレイングスキルも必要になってきます。

苦手が多いので汎用性は低いです。

主攻

ここで言う主攻とは、タワーのHPを削るためのメインアタッカーのこと。

ロイヤルジャイアント・迫撃砲・ホグライダー・ジャイアント・攻城バーバリアン・ゴーレム・クロスボウなどですね。

特にレベルのゴリ押し2TOPのもう1体であるロイヤルジャイアントは、ノーマルカードでレベルを上げやすく、HPが多い上に超射程でゴリ押し性能が高いため多くの”ロイカス”を生んでいます。

ただし例によって同格では採用されないので、ホグライダー・ジャイアント・ゴーレムあたりのレベルを上げるのがおすすめです。

プリンス・ダークプリンス

今後修正が入ればおすすめから陥落するかもしれない・・・と危惧するくらい現時点で強すぎる壊れユニット。

HPが高く突進によるスピードと破壊力があり、若干エリババみたいな特徴も。

エリババと違うのは同格でもアドを取られにくいところで、うまいこと守られたと思いきやエリアド取れている、なんてことも普通にあります。

そこにレベル差が加われば、同格なら防げているはずの一撃がタワーに到達して試合が決まったりするので、スーパーレアですがレベルを上げられるならイチオシのユニットです。

課金をしない場合

課金をしない場合、トロフィー上げを目的とするなら使うデッキを1つに絞って、そのデッキに入るカードのみレベルを上げるのが近道となります。

必然的に、レベルが上がりにくい高レアリティカードの少ないデッキが選択肢となりますね。

ホグライダーデッキ

ホグライダーを主体としたデッキは無課金でも作れるものが多く、中にはウルトラレア無しで作れるものもあります。

こんな感じで。

高回転でひたすらアイゴレ + ホグをブチかましていくデッキで、ホグライダーは大半がこの派生ですね。

スーパーレアの盾の戦士がネックですが、相手の攻めを受ける囮の意味合いが強いので高レベルじゃなくてもなんとかなります。

ザップをローリングウッドに、盾の戦士をスケルトンに変えると有名な「2.6ホグ」の完成。

迫撃砲デッキ

迫撃砲は数少ないノーマルカードのメインアタッカー。

ウルトラレア抜きで作るとこんな感じになります。

しかし、ノックバック効果を持つローリングウッドは迫撃砲ととても相性が良いので、できるならロケットの代わりに採用したいですね。

加えて、ホグの代わりにディガーを採用することでより戦いやすいデッキとなります。

結論

クラロワはバランス調整や新カード追加によってデッキの流行り廃りがあり、せっかくレベルを上げたユニットが採用されなくなっちゃった~ってのはよくあることです。

それを踏まえて個人的におすすめなのが、まずホグライダーのレベルを上げること。

ホグライダーは最もスタンダードなアタッカーで、いつの時代でも廃れることがなく無課金にうってつけのユニットと言えます。

トップランカーでもホグは使いますし、課金者でもレベルを上げて全然損のないユニットなので、とりあえずホグを上げてサブユニットのレベル上げで悩めば良い、というのが私の結論(^ω^)

スポンサーリンク