【クラロワ】1月23日バランス調整にワロてしまった

スポンサーリンク

どうも、私です。

1月23日、クラロワのバランス調整が来ましたね。

なかなかツッコミどころのある調整でビックリです。

1つ1つツッコミながらチェックしていきましょう!

エリートバーバリアン:HP・ダメージ4%減少、攻撃速度1.4秒→1.5秒

前回、強化のアナウンスが出た時に私が「強化しなくても十分強いから!」と叫んだエリババが無事弱体化。

と言っても初登場時より全然強いので、弱体化しても十分強いから!

現状エリババ対策を施したデッキが増えてきて、今回の弱体化でバルキリー1体でも受けることが可能となるので、エリババデッキが減少するのは間違いなさそうですね。

ザップ:ダメージ6%減少

ゴブリンを一撃で倒せなくなりました。

今後登場するゴブリンギャングはゴブリンと槍ゴブリンを3体ずつ召喚するユニットで「ザップが刺さる時点で採用されんやろw」と思っていた矢先にこの修正。

ザップで軒並み焼かれるスケルトン軍団と違ってゴブリンが生き残るのは大きなアドバンテージなので、スケルトン軍団からゴブリンギャングにシフトしていくかもしれません。

ザップのレベルが高ければ当然ゴブリンを焼けるので、ザップのレベルだけ異常に高いバランス無視マンが増えなければ良いんですけど。

エレクトロウィザード:HP9%増加、出現ダメージ6%減少

登場時に「これでHP上方修正されたら終わり(^ω^)」と言っていたら無事上方修正されました(^ω^)

ファイアボールを耐えるようになり、個人的には同コストのマスケット銃士より遥かにバリューの高いユニットになったと感じます。

ナイト + エレクトロウィザードでカウンター仕掛けといて逆サイドにホグライダー走らせたい。エレウィズ持ってないけど。

メガガーゴイル:ダメージ4%減少、攻撃速度1.4秒→1.5秒

運営的には「ガーゴイルだけど硬い!」という特徴を殺さないよう攻撃面の下方修正でバランスを取ったとのこと。

アーチャーのHPも減少しているため、ファイアボールで死なずアーチャーを一撃で倒せるユニットであることは変わりません。

バランス取れてます?

アーチャー:HP4%減少

エリババやメガガゴに一撃で倒されるように調整された不憫すぎるユニット。

エリババに処理されるのは仕方ないとして、対空ユニットなんだしメガガゴにぶっ刺さるくらい上手い落としどころがあれば良かったんですけどね。

ローリングウッド:ダメージ4%減少、ノックバック効果低減

アーチャーのHP減少により、アーチャーを倒せないラインまでダメージ減少。芋づる式に修正されてますな。

特に倒せるユニットが変わるでもなく、ノックバック効果の低減も微々たるものです。

ザップの弱体化によりゴブリンの採用が増えるでしょうし、ゴブリンに刺さるローリングウッドの「アリーナにおける圧倒的な力を低減」するような修正とは思えません。

ただ、運営が持ってそうだった「ウルトラレアは下方修正しない」という鋼のポリシーを曲げてきたのは良い傾向ですね(^ω^)

アイスゴーレム:HP5%減少、死亡時ダメージの半径と速度低下の持続時間減少

タンクよりむしろ防衛ユニットとして強力なアイスゴーレムが弱体化。

アイスゴーレム + ホグとかアイスゴーレム + エリババみたいなお手軽コンボには、むしろHP減少がプラスに働く可能性もあります。

死亡時ダメージは相変わらずスケルトン軍団をほぼ全滅させる威力がありますが、ちょろっと生き残るようですね。

アイススピリット:ダメージ10%減少

ガーゴイルのHPが190、アイススピリットのダメージが95、アリーナタワーレベル9のダメージが90なので、ガーゴイルがアイススピリットを食らってもタワーの攻撃に2発耐えられます。

「ザップがゴブリン処理できなくなるならアイススピリットの方が良いやw」という安直な流れに待ったをかける良い修正だと思います。

ウィザード:射程を0.5向上

射程が伸び、タンクの後ろから援護しやすくなりました。

これによりウィザードの使用率を高める狙いがあるようですが、エレクトロウィザード強化しといて本当にウィザードの使用率上がるんですかねえ(^ω^)

まとめ

スケラは修正されへんのかーい!っていうのが最大のツッコミですが、最低限エリババが修正されたこととウルトラレアの下方修正が入ったことが良かったですね。

それから、ザップの修正は環境に大きく変化を与えそうです。

私はレベル差のせいでザップでゴブリンを処理できない試合ばかり経験しているので何も怖くないですけどね・・・(^ω^)

スポンサーリンク