【マイクラ】カッチョ良くて安定感抜群の自動ステーキ製造機を見つけた

スポンサーリンク

どうも、私です。

【マイクラ】自動ステーキ製造機も作ったよでなんとなくステーキ製造機を作ってみましたけど、やっぱりダメですね。

動くには動くけど見るからに詰まりを起こしやすそうで、全く満足いく出来ではありません。

ってなわけで今回は詰まりを解消した安定感抜群の高性能自動ステーキ製造機を作ってみましょう。

完成図

この動画を参考に、更にアレンジします。

ドドン!

ちょっと見えにくいですけど、上から降ってきた仔ウシが水流で流されて1層に落ち、成長すると溶岩にヒットしてステーキ化するという仕組み。

前作ったものに似てますけど、こっちは仔ウシが全然詰まらないんですよ!

作り方

チェストに接続する形で5 × 5の範囲にホッパーを敷き詰め、周囲をガラスブロック等で囲みます。(記載していませんが、周囲のガラスブロックは以降も積み上げて下さい)

手前1列以外に看板設置。

1段上げて、手前1列に看板設置。

横から見るとこうなります。

溶岩を投入!

溶岩の上だけ、ブロックを敷き詰めます。

敷き詰めたブロックの先に看板。

看板に向かって水流を設置。

こんな感じで、水流に流されて1層目まで落ちる仕組みになっています。

ここまでは前作った装置とほぼ同じ・・・(^ω^)

こっからが違うところですよ!

水流の上、中央3 × 3の位置に板ガラスを設置。

板ガラスを囲うようにフェンスゲート。

全部開いておきます。これにどんな効果があるのかイマイチ分からんけど、何やら重要っぽい・・・。

フェンスゲートの上に何らかのブロック。

先ほど設置した板ガラスの上に水を設置して完成!

動かしてみる

早速、ウシを投入してみましょう。

足場が水なのでバインバイン跳ねますが、下には落下しませんね。

小麦を大量に与えてみます。

ガラスやフェンスゲートの隙間に押し出されるように、仔ウシがプリッと落ちていきます。スピード感があって面白い動き。

なぜか仔ウシが1層に着地後しばらくジャンプし続けることがあって焼死するのが玉にきず。一度暴走が落ち着いてしまえば問題ないんですけど。

溶岩をもう1マス短くしてみると良いかもしれません。

更に牛を投入して、大量に小麦を与えてみます。ボロボロと仔ウシが落下。

見た限り、仔ウシは全て下に押し出されているようですね。素晴らしい!

何故か四隅に集合する形に・・・??

まとめ

新たなステーキ製造機を作ってみましたが、安定稼働してかなりグッドです。

仔ウシが押し出される時、スポーンッと本当に勢い良く押し出されるので、バグとは言わないものの若干特殊な挙動をしているように見受けられます。

下段がガラスで周囲にフェンスゲートって構造、誰が考えたんでしょうね・・・。

私もいつかこんな鬼のアイデアを思いつきたいものです(^ω^)<いつになるやら

あ、ちなみにアイテムはしっかり回収できてましたよ!

スポンサーリンク