【マイクラ】地面が真っ白な鉄で出来たスーパーフラットワールドが生成できない

スポンサーリンク

どうも、マイクラな私です。

よく解説動画などで使用されている「地面が真っ白な鉄で出来たスーパーフラットなクリエイティブワールドを作りたい!」と思い挑戦したところ、地味にハマってしまい苦戦したのでやり方を記載しておきます。

「マイクラ スーパーフラット できない」とかで検索した人が辿り着く事を願っています(^ω^)

スーパーフラットワールドの作り方

※最初に挑戦して失敗したスーパーフラットワールドの作り方です。これと同じやり方をすると上手くできないので注意。

スーパーフラットワールドのカスタム値を知りたくて探している時に「お!便利なもんあるやんけ!ジュルリ」と見つけたのがコチラ。

Minecraft Superflat Editor

ブラウザ上で動くWebアプリケーションで、生成したいブロックを選べば自動的にスーパーフラットのカスタム値を弾き出してくれる優れもの。

こんな具合に鉄を5層敷き詰める設定にし、表示されたカスタム値をコピー。

ワールドの新規作成でクリエイティブにし、「その他のワールド設定」。

構造物の生成:オフワールドタイプ:スーパーフラットを選び、ワールドタイプのカスタマイズ

プリセットを選びまして~

先ほどコピーしたカスタム値をペーストします。

これで完了を選べばイケるはずなんですよね。

ところがどっこい、この設定でスタートさせると生成されるのは・・・

草原やないか(^ω^;)

石ブロックのイの字も見えません。

原因

この現象が起きた原因は恐らく、マインクラフトがカスタム値の構文を受け付けなかったため。

アップデートなどで「カスタム値はこういう風に書いてね」という書式に変更があり、旧バージョンで通用していた書き方が通用しなくなったんだと思います。

で、Minecraft Superflat Editorは旧式の構文を使用していたと。

対策

結局、Webアプリはあきらめて別のアプリをダウンロードしました。

Minecraftスーパーフラット地形生成補助ツール

それがコチラ。

こんな感じで鉄ブロック5層に設定し、データをクリップボードにコピー

岩盤は別にあってもなくても構わないので入れてません。

そしてコピーされたカスタム値をプリセットにペースト。

先ほどと違ってminecraft:iron_blockというブロック名が含まれています。

こんな具合でワールド生成すると・・・

無事、鉄ブロックだらけのスーパーフラットワールドが生成されました!!

まとめ

私です
あっさり解決したように書きましたが実はそこそこ時間がかかっています(^ω^;)

一見何の問題もなく生成できると見せかけていざ生成したら草原やないかい!ってなるので、テストで1回1回試すのも時間かかっちゃうんですよね。

もちろん、今後アプリのアップデートで対応する可能性もあれば、マイクラのアップデートによりアプリが対応できなくなる可能性もあります。

一応執筆時点ではこんな感じでしたので、「何故かカスタム値を入力したスーパーフラットワールドが上手く生成できない・・・」という人はいくつかのアプリで試してみると、上手くいけば解決できるし最低でも原因の切り分けに繋がるのでおすすめでございますよ!

Minecraft Superflat Editor

Minecraftスーパーフラット地形生成補助ツール

スポンサーリンク