iPhone7で対応されたFeliCaとは何?FeliCaで出来ることを解説します。

スポンサーリンク

ついに発表されたiPhone7、その目玉の一つとも言えるFeliCa対応。

何となく便利そうだけど、「おサイフケータイなんて使ったこともない!FeliCaってなんじゃらホイ?」という具合にド素人の私が、同じくド素人の方向けにリサーチして「FeliCaで出来ること」を調べてみました。

FeliCaとは

そもそもFeliCaとは一体何なのか。概念なのか物理的に存在するものなのか。これを捉えておくだけで今後出てくるお話がスーッと頭に入ってきやすくなります。

ずばり、FeliCaとは「かざすだけでデータを送受信できる技術」のこと。物理的に「コレがFeliCaだ!」というものは無く、FeliCaチップを埋め込むことでその媒体は「FeliCa対応」となります。

様々なクレジットカードや乗車券カードの「Suica」、電子マネーカードの「Edy」「nanaco」などはその代表で、カードの中にFeliCaチップが埋め込まれており、FeliCa対応のリーダーで読み取ることで決済を行います。

このFeliCaチップがiPhone7に組み込まれたことでFeliCa対応となり、iPhone7をかざすだけで自動改札を通れたりコンビニで支払いができるようになる訳ですね。

iPhone7のFeliCaでできること

iPhone7では、使いたいICカードをiPhone7内に登録して使用します。

わざわざ色々なカードを持ち歩かなくても、iPhone7ひとつあれば様々なシーンでピッと決済できるのでとっても便利。

ところが、FeliCa対応のカードであればなんでもかんでもiPhone7に登録出来る訳ではありません。

現時点で判明済みの、電子マネーカードで使えるのは「iD」「QUICPay」「Suica」となっています。

前述した「Edy」や「nanaco」は未対応なんですね。

詳細な理由は不明ですが、iPhone7のFeliCa対応は「クレジットカードの利用を便利にする」というコンセプトであるため、プリペイド(前払い)型の電子マネーは対応されておらず、今後も対応されないだろうという見方があります。ただし普及させるという点でSuica対応は譲れないのでプリペイド型ではあるものの例外的に対応させた、と。

※「そのうちプリペイド型も対応されるだろう」という楽観的な意見もあるので私にはよー分かりません!

恩恵を受けられる人、受けられない人

iPhone7の微妙なFeliCa対応加減により、今まで「iD」「QUICPay」「Suica」のカードを使っていた方、あるいは全く電子マネーカードを使っていなかった方は恩恵を受けられますが、「Edy」や「nanaco」等のプリペイド型電子マネーカードを使っていた方は「iPhone7のFeliCa機能を使いたければカードを乗り換えなければならない」という状況に追い込まれています。

別に是が非でもiPhone7のFeliCaを使わなければいけない、なんてことは無いので良いんですが、私なんかはプリペイド型の方が好みですし愛するセブンイレブンではnanacoがおすすめされていたりするので、そういう人はiPhone7でお買い物している人を見るとちょっと損した気分になってしまうかな~というAndoroidユーザーの感想でした^^

スポンサーリンク