【クラロワ】ホグハンター三銃士って難しいけど強いよね

スポンサーリンク

どうも、私です。

現環境では若干おつらいと言われているホグデッキにハマっております。

クラロワリーグでも全然見ませんもんね、ホグって。

だけど、おつらいながらもホグデッキで連勝重ねてトロフィー上げてる上位ランカーさんもいるわけで、プレイング次第で全然やれるハズ。

というわけで上位ランカーさん御用達(?)のホグハンター三銃士をご紹介。

デッキレシピ

ホグ・ハンター・三銃士は当たり前で、低コストで受けとして優秀なスケルトンとアイゴレ、相手のユニットを引き出せるロイゴスに、定番のファイボ丸太という構成。

三銃士のせいでコスト平均が跳ね上がってますけど、基本的には高回転ですね。

立ち回り

まずはユニットの役割から。


ホグライダー
タワーをへし折る主攻。
何回タワーを殴れるか?が勝敗のカギ。

ハンター
主攻を受ける防衛の要。

三銃士
相手が中型スペルを持っていない場合はどんどん展開し、持っている場合はチラつかせてハンターへのスペルの抑止力に。

スケルトン
単体攻撃ユニットの受け。
コイツで受けている間にハンターで処理するなど。

アイスゴーレム
スケルトンで受けきれないユニットの受けや、ホグ・三銃士の前に置いてフタをする。

ロイヤルゴースト
相手のユニットを引き出し、有利なトレードを作り出す。
暇になったら出す「暇ロイゴス」が強力。

ローリングウッド
雑兵の処理用。一撃が重い敵ユニットをハンターから遠ざける用途も。

ファイアボール
エリポンや防衛施設・防衛ユニットなどに撃ち、ホグの延命に。

近距離ではペッカを凌ぐ火力を持つハンターに、時間稼ぎとして優秀なアイゴレやスケルトンを加えた防衛から、カウンターでホグを刺していくのが基本的な戦略。

ハンターは密着しなければ最大火力が出せない特性から召喚場所を読まれやすく、先読みスペルの餌食になりがちなのが弱点です。

そこで三銃士を採用することで、相手に「中型スペルは三銃士用に取っとかなきゃ。。。」と思わせ、ハンターの防衛力を活かすのがデッキのおおまかなコンセプトとなっています。

私は初手ホグする派。

相手が動かなければ初手三銃士することもあります。

恐ろしい結果になったりもしますけど、相手の初手にスペルが無いこともあるしね。。。(^ω^;)

防衛はハンターを中心に。アイゴレホグにはロイゴスを追加しないと3発いかれる気がします。

相手が盾 + 後衛の場合、ハンターで盾を溶かしながらアイゴレやスケルトンで後衛のターゲットを取って時間稼ぎ、が定石でしょうが、私はそれが非常~~~~に苦手でございます。

GPPとかマジで勝てるの?ってレベル(^ω^)

ホグは軍団作って相手に処理を迫るゴリ押しができないので、出すタイミングが重要です。

また、エリポンが無いし三銃士中心に攻め立てるのも難しく、三銃士にスペルを撃たれなかったからと言って無理やりユニット追加すると大体痛い目にあいます。せいぜいアイゴレ足すくらい?

その辺は私も模索中ですが・・・慣れないと全然ですね。。

ちなみに、このデッキ使ってて本当に勝ち目がないのが・・・

ジャイスパ。三銃士のうち二銃士側がスパーキーに即殺されます。

相手からするとこの形を作れば良いだけ。

空軍が1枚もなく、スパーキーのチャージをリセットできるカードもなく、スケルトンで受けてロイゴスで処理するのが理想ですがなかなか上手くいきません。

更にスパーキーの後衛も出てくるので、もう完全にお手上げ状態。形を作らせないようにすればええんか??そんなんできん!

この宇宙人デッキに6試合で2回当たったりしますからね(^ω^)

ロイゴスの枠を耐久力のあるユニットに変えるとか、ローリングウッドをザップに変えるとか、多少アレンジすれば対応できるとは思います。

スペルの相性が良ければ余裕で勝てるし、ランカーも使ってて間違いないデッキなのでホグ使いはお試しあれ!!

スポンサーリンク