【フレブレ】強化した秘術の書がレア3より強い説・・・あると思います!

スポンサーリンク

どうも、私です。

最近、フレブレのコアカードで「秘術の書」を使ってる人、増えてません?

秘術の書と言えば最初から持っていてレアリティも最低なカードです。

なのに使われる理由。

これはリキャスト短縮中↑の便利さと強化のしやすさにあるんではないかと思います。

スクラッチめくってるとポコポコ出てくるんですよね、このカード。

おかげで現在+3まで強化できました。

今回はそんな秘術の書が本当に採用に至るほど強力なカードなのか?検証していきます。

戦意高揚の効果

最初に、秘術の書に備わっている覚醒効果「戦意高揚」について。

最大HP・パワー・ソウルがそれぞれ小↑となっています。

もともとパワー・ソウルは極小↑が付いているので、ダブルで効果が見込めるわけですね。

シト不明の槍で検証

ではまず、シト不明の槍で敵に与えるダメージをチェックしてみましょう。

シト不明の槍はパワー中↑が付いた装備カード。

使用キャラはスタイルチェンジでパワー型にもソウル型にもなれるヤサカ。

メインスタイル

通常攻撃で140ダメージ。

推参で136ダメージ。

不埒で25ダメージ。

降臨で277ダメージ。

サブスタイル

通常攻撃で118ダメージ。

推参で140ダメージ。

疾風で100ダメージと118ダメージ。(1発だけ威力が高い??)

颶風で63ダメージ。

秘術の書+3で検証

続いて秘術の書。

メインスタイル

通常攻撃が133。

推参が148。

不埒が27。

降臨が279。

サブスタイル

通常攻撃が115。

推参が151。

疾風が108。

颶風が69。

なるへそなるへそ・・・ではまとめてみましょう。

まとめ

  シト不明の槍 秘術の書+3
通常攻撃(メイン) 140 133
推参(メイン) 136 148
不埒 25 27
降臨 277 279
通常攻撃(サブ) 118 115
推参(サブ) 140 151
疾風 100・118 108
颶風 63 69

通常攻撃はシト不明の槍、スキル攻撃は秘術の書+3に軍配が挙がっていますね。

まあ・・・秘術の書はソウルも上がるし当然と言えば当然か。

一応ヤサカのサブスタイルはソウル上昇により通常攻撃も強化されます。が、それでもパワー中↑には敵わない模様。

シト不明の槍はEXP上昇、秘術の書はリキャスト短縮中↑があるので一概にどちらが良いと言えないでしょうけど、個人的に秘術の書は十分選択肢に入ってくるな~と感じました。

特にスキル攻撃が強力なソウルスタイルのエージェントは、ソウル上昇とリキャスト短縮でより恩恵を受けられそうですね。

初期カードだからって、ナメたらあかんで秘術の書!(^ω^)

スポンサーリンク