ハワイアナス・ビーチサンダルのサイズ感と選び方

スポンサーリンク

海外セレブも愛用しているビーチサンダルの王様、ハワイアナス。

向こうではビーチだけでなく、街中に履いて出かけるファッションの一部としても人気なんだそうですよ!

サンダルだから手軽(足軽?)に履けて楽ちんで、カジュアルな服装にも合いますから日本で言うところのクロックスみたいな感覚で履かれているのかもしれませんね。

サイズ間違いが頻発している模様

さて、そんなハワイアナスにはひとつ困った問題点が。

それはサイズ選びが難しいということ。

通販で物を買うということが日常に馴染んでいる昨今、衣類すら通販で購入することも珍しくなく、ビーチサンダルも例外ではありません。

でも、S・M・Lと大まかに分類されている服と違って、靴類は1cmのズレでさえきつく感じて足を痛めることもある繊細なアイテムですよね。

ただでさえ現物を見て試し履きできず一定のリスクを抱える通販なのに、サイズ選びが難しいというのはとてもとても大きな弱点です。特に私は足のサイズがめちゃめちゃ小さいので一般的な足のサイズの情報があまりアテになりません。

そこで、サイズを間違えずにハワイアナスを購入できる親切なお店をご紹介しましょう!

ゴムの木農園

そのお店の名はゴムの木農園。

【楽天】ゴムの木農園

一見するとゴムの木の生産業者にしか見えない名前ですが、立派なビーチサンダルの専門店です。

このお店はビーチサンダルの専門店だけあってハワイアナスの弱点を熟知しており、サイズ選びに失敗しないようスタッフコメント&サイズ表が用意されているユーザーに優しいステキなお店なのです!

スタッフコメント

出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/walker/

スタッフコメントはこんな感じ。

ハワイアナスの種類ごとに別コメントを掲載しているのではなく使いまわしているようですが、種類が違えどサイズ感は同じなんだから当然と言えば当然かも。

男女それぞれ異なる足サイズのコメントが掲載されていて、女性の場合はパンプスのサイズまで書かれているので非常に参考になります!

サイズ表

出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/walker/

続いてサイズ表はこちら。

ポイントは「ソール全長が足長+1.0~+2.5cmの範囲内に収まるサイズでお選びください。」というところで、これを意識せずに足長23cmだからといってソール全長約23.5cmの”35/36″サイズを買ってしまうと、「小さすぎますわ・・・orz」なんて事態を招いてしまうのです。

これがハワイアナスのサイズ選びでミスしてしまうパターンの大半だと考えられます。

先ほどのスタッフコメントと照らし合わせてもこのことがピッタリ当てはまり、足長に対してソール全長が2cmくらい大きいものを買うとジャストフィット、と思っておけばまず間違いないでしょう!

まとめ

靴の通販はサイズ違いで返品交換してくれるところもありますが、送料をこちらが負担しなければならなかったりそもそも送り返すのが大きな手間で、通販のメリットがほとんど消えてしまっていますよね。

であるならば、初めからしっかりサイズ感をチェックして間違いのない買い物をした方が良いに決まってます。

しかもハワイアナスは毎年新作モデルが登場してワケ分かんないくらいの種類があって、ゴムの木農園はビーチサンダル専門店だけあって品揃え良く「メンズ定番」や「レディース定番」、「ディズニー」など綺麗にカテゴリ分けされていて見やすいのが◎。

更に、粗悪な作りの偽物がありがちな海外ブランド製品ですが、しっかり”国内正規品”と記載されているのでその点も安心。

単純にサイズ選びで失敗しないというだけでなく、クオリティの面で見てもおすすめできるお店です。

【楽天】ゴムの木農園

ちなみに、「サイズ選びは分かったから、Amazonで買いたいんじゃー!」という人は以下よりどうぞ!

【Amazon】ハワイアナス

スポンサーリンク