おすすめのハンドスピナーを教えてやろうじゃないか

スポンサーリンク

どうも、私です。

皆さん、ハンドスピナーって知ってますか?

アメリカでヤバイくらい流行っていて、ブームが日本へも押し寄せてきているおもちゃです。

私も興味があって実際に購入してみたので、本日はおすすめのハンドスピナーをご紹介しましょう。

ハンドスピナーとは

ハンドスピナーとは、ハンドスピナー自身を指で回転させて遊ぶだけのシンプルなおもちゃ。

遊び方は本当にそれくらいで、遊びの幅はほとんどありません。一応「不安、ADHD、自閉症、悪い習慣をやめる、長い車の運転で目を覚る、ストレスを解消する、注意を集中するなどに最適」だそうです。機械翻訳丸出しですね。

私は上記の中だと「ストレスを解消する」くらいしか効果がなさそうですが、特にストレス解消に期待したわけじゃなく、面白そうだな~くらいの感覚で購入。

実際に回してみた

私が購入したのはこちら。1,000円程度で安かったのと、Amazonのレビューを見て購入しました。

カッコイイ箱。

からのあまりカッコよくないケース。

指で触ると脂も付いてしまうでしょうし、クリーナー付属なのは嬉しいですね。

本来は持ってやるものですけど、実は地面に置いた方が安定します。

どれくらい回るの?

で、気になるのは回転時間。

商品説明には1-3分平均スピン!と書いていて、レビューでは30秒だったり1分半だったり様々です。

手に持っちゃうと角度によって抵抗が生じちゃうと思うので、地面に置いて計ってみました。

結果・・・

1分半ですね(^ω^)

1-3分平均スピン!の丁~度中間をいきました。こんなもんでしょう。

おすすめのハンドスピナー

さて、おすすめのハンドスピナーについてですが、私は上記のものしか購入していないので他と比較できません。

ただ、実際に使ってみて感じたことがいくつかあるので、購入の参考になればと思います。

回転数は十分

まず一つ目に、長く回れば良いってもんじゃないということ。

私、ハンドスピナーを購入する際に「3分くらい回ってくれると嬉しいな~」と思って購入したんです。

実際の回転時間は半分の1分半だったわけですけど、何一つ不満がありません。

ちょっと手が寂しい時に回すような使い方なので3分回ろうが6分回ろうがあまり関係なく、1分半も回ってくれれば十分です。

「長時間回転こそ正義」な風潮に騙されてはいけない!!

レビューを吟味しよう

二つ目は購入段階のお話ですが、Amazonのレビューはしっかりチェックしましょう。

これは何も「評価の高いものを買え」というお話ではありません。

例えば「ハンドスピナー」で検索し、評価の高い順でソートすると、

この2点が最上位に表示されます。同じメーカーのものですね。

確かに評価はメチャメチャ高いんですが、投稿者が全て漢字名のユーザーだったりしてクッソ不自然なんですよね。金色の方のハンドスピナーにはそれを指摘するレビューが掲載されています。

それに、私が調べてみた限りでは同じハンドスピナーでも個体差があり、よく回ったり全然回らなかったりするのがむしろ普通なように見受けられました。

実際私が購入したハンドスピナーもベアリングの部分に細いバリが付着しているなど作りの粗さはあったので、特に安いものだと回転しにくいハズレ品に当たっちゃうリスクはあると考えた方が良さそうです。

その点、私の購入したところは「迅速に返金して貰えた」とか「良く回る代替品を送ってくれた」などメーカーの対応を評価するレビューがあるので、いくらか安心感はあります。

というわけでなんだかんだおすすめ(^ω^)

まとめ

購入してすぐは「くだらね~」とか思ってたんですけど、ついつい回しちゃうんですよね。ハンドスピナー恐るべし。

これでストレスも解消できているならこれほど素晴らしいことはありません。ちなみに今は何も実感してません。

そんなに値段も高くないですし、ちょっとしたプレゼントや友人との話題作りなど、軽い気持ちで購入してみると良いかと思います。

スポンサーリンク