【ファイトリーグ】ファイト7を突破したGGGデッキと戦い方

スポンサーリンク

どうも、最近は暇さえあればファイトリーグやってる私です。

GGGをメインで使っててなんとな~く戦い方も分かってきたので、今回はファイト7を突破できるGGGのデッキをご紹介しましょう!

ファイト7を突破できるGGGのデッキ

こちらでおます。

先に言っておくとこのデッキが完成形ではなく、例えば超強力な「ビューティ・ド・ライヤ」なんかを私は持っていないので、ゲットするや否やブチ込むのは間違いありません。

その時にデッキから外すのは・・・audio-girlかデルタかな。

ではそれぞれのユニットの使い方をご紹介します。

ラジボーイ FAM

敵リーダーを削る時に使うアタッカー。

HPが少なく次ターンまで生き残ることはまずありません。

アジャスト・レンチと縦ライン上に並べ、攻撃力を上げつつリンクさせるのが基本的な使い方。

audio-girl

他に有用なユニットが無かったから入れてるだけの存在。

とは言えHP700はかなり高い部類なので、リーダー右隣に置いて更に生存率を高めましょう。

リーダーにしっかりダメージを入れながらコイツを処理されると高確率で負けパターンに陥ります。

矢印誘導体 NEZUMI

スキルが無く攻撃力もHPもそれなりなネズミ君。

しかしGGGはリーダーにリンクして防御を固めることが重要で、敵リーダーを殴りつつリンクできる前後矢印の長射ユニットは意外と有用なのです。

LED式投光士 ハイライト

味方の攻撃力をブーストし、ダメージレースに勝つための重要なユニット。

前述した前後の長射に加え右上も持っているので、味方の邪魔にならないように立ち回ることができます。

アジャスト・レンチ

多くの矢印と味方の攻撃力上昇スキルを持つ強ユニット。

登場時に発動する能力でなく自分が存在する限り有効なため、後から登場したユニットも攻撃力上昇の恩恵を受けられます。

攻撃範囲とスキルを活かすべくリーダー左に置くことが多いですね。

戦場のギタリスト デルタ

ネズミに近い性能ですが、こちらは味方のアーツ(矢印)を2方向増やすスキル持ち。

ハッキリ言ってランダム要素の多いスキルには期待しておらず、ただ前後矢印を持ってるから採用してるだけ。

コイツも他に有用なユニットがいれば外す候補です。

GX-17 ガーディアンバール

リンクさせるほど味方ユニットの攻撃力を上昇させるUS。

盤面に味方ユニットが存在することが条件なので、手札の1手目にあると厳しいですね。

ハマれば強いけど、そうでなければてんで使えない凡ユニットに成り下がります。

処理されやすい敵リーダー付近ではなく、自陣を固めながらリーダー前に長射ユニットを置き、自陣だけで4リンクくらいかますのが正しい使い方になる・・・と思います。

アニマルポーター ゴーシュ

盤面に味方が1体もいない状況で、HP600のユニットを処理しつつ敵リーダーに200ダメージ与えれるスーパーユニット。完全にSランクの性能でしょう。

リーダーを殴るには中央ラインに置くしかないのがちょっとした弱点ですね。

マッシャー・メイリーフ

ラジボーイ FAMと同じく、敵リーダーを削るためのアタッカー。

短射ではあるものの左上を持っており、「ラジボーイ FAM」「アジャスト・レンチ」と三角形を作るように配置すれば綺麗にリンクできます。

臨機応変に盤面を制圧しよう

さてさて、ユニットの使い方なんぞ紹介してみましたが、ファイトリーグは手札の自由度が極端に薄く、臨機応変に対応しなければなりません。

GGGのユニットは単体で攻撃力の低いユニットが多いため、その場その場で確実に敵ユニットを処理する!選択がとても大事。

そして長射でチクチクとリーダーを削りつつ、FBやUSのスキルで一気に削りきるのが勝ちパターンとなります。意識して戦ってみて下さいな!

一応このデッキでリーグも戦えなくはないですけど、やっぱりビューティ・ド・ライヤが欲しいですよね(^ω^)

スポンサーリンク