【クラロワ】エリートバーバリアンの使い方と対策を考える

スポンサーリンク

アップデートによる追加カード、ラインナップ第2弾は「エリートバーバリアン」。

追加カードとしては珍しいノーマルレアリティですが、使い方と対策を考えていきましょう!

ステータス

ステータスはLv7のものに加工しました。100%じゃないけど多分あってるはず。

エリート”バーバリアン”ですから、バーバリアンと比較してみましょうか。

バーバリアンよりコスト・HP・攻撃力・移動速度が高く、同時出撃数が少ないユニットですね。

移動速度「とてもはやい」はミニPEKKAなどより速く、ゴブリンと同等の速度です。

この速度で体力高めなユニットはランバージャックくらいで、複数ユニットとしては初・・・?

使い方・入りそうなデッキ

基本的に攻めのカード。

バーバリアンと決定的に違うのは移動速度が「とてもはやい」ことで、それがほぼ関係ない防衛面ではトータルDPSに優れるバーバリアンの方が有利になります。

では攻めの使い方を考えてみましょう!

エリートバーバリアン + ファイアスピリット

シンプルですが、脅威となるガーゴイルの群れをケアした攻め方。

ガーゴイル以外で防がれたとしても、エリートバーバリアン×2で466、ファイアスピリット×3で507、合計973のダメージが通ります。

メガガーゴイルにファイアスピリットを受けられ、ナイトなどのタンク系で防がれた時が嫌な感じですね。

もしザップを撃たれたら・・・ザップを「撃たせた」ことで有利に運べるデッキにしましょう。

ゴーレム + エリートバーバリアン

なかなかに強そうな気がする攻め方。

ゴーレムを自陣深くに召喚してじっくりエリクサーを溜めながら、橋に差し掛かった辺りでエリートバーバリアン。

橋に差し掛かるまでに8コスト程使えるはずなので、更にプラスでザップ撃ってみたりファイアスピリット追従させると悩ましい攻めになりそうな気がします。

ラヴァハウンド + エリートバーバリアン

ラヴァが弾ける間際にディガーを突撃させてタゲを取る戦法が流行っていますが、ラヴァが弾ける前にエリートバーバリアンで地上を制圧してみるという発想。

意外とラヴァの対処としてマスケット銃士をタワーより若干前気味に置いたりしませんか??

上手くいけばラヴァが弾けた後にエリートバーバリアンがタゲを取って時間を稼ぐ神展開も。

更に3コスト使うならメガガーゴイルですかね。

ディガー + エリートバーバリアン

刺されば強いディガー + ゴブリンの亜種。

ゴブリンはザップを撃たれると終わりですが、エリートバーバリアンならライトニングにも耐えられます。

9コスト使う価値があるかというと・・・微妙!

逆サイドアタック

6コストも使って逆サイド攻めるんかい!って感じですが多分可能で、ナイト + マスケット銃士でカウンターしつつ逆サイドにエリートバーバリアン召喚みたいな。

私が今同じ形でディガー + ゴブリンの5コストで逆サイド攻めしているので、多分6コストでもいけるはず。多分。。。

あるいはスピードを活かして、相手が重量級ユニットを召喚した瞬間逆サイドを突っつくのも面白いですね。

対策

移動速度が速いので、ランバージャックが攻めてきた感覚で対処するほうが正しいかもしれません。

ナイトあたりで足止めしながら空中ユニットや雑兵で処理するか、バルキリー・バーアリアンなどをぶつけるのがベターで、施設ならボムタワーが適任でしょうか。

まとめ

私です
体力がそこそこあって移動速度もとてもはやく、おまけに2体召喚というえげつないユニット。

コスト6をどう見るかですが、私的にはそんなもんかな~と思います。

相手が重量級出したのを見計らって逆サイド攻めなら比較的安心して使えるので、ラヴァが猛威を振るう今なら活躍できるかもしれませんね!

スポンサーリンク