エコナチュラルなシャンプー エコロヴィスタの成分解析

スポンサーリンク

どうも、ヘアケアのお話です。

今回は1月12日に発売となった新作シャンプー「エコロヴィスタ」を紹介しつつ成分チェックもしてみましょう!

エコロヴィスタとは

出典:http://www.ecolovista.com/

この可愛らしいコンセプトイメージがシャンプーの特徴を表していて、「髪や肌に優しいナチュラル素材と、地球環境に優しいバイオ素材から造られた”アースケアブランド”」とのこと。

口コミを見ていても意外と多いのが「環境に優しいとのことで買いました」という意見で、エコ精神溢れる人は環境に優しいことが購入の決め手にもなるようです。

ちなみに私はあまり気にしません(^ω^)

出典:http://www.ecolovista.com/

公式サイトに掲載されている「エコロヴィスタの約束」がなかなかグッドで、大体が天然由来なことをアピールする文言ですが、ラストの「TVCMを使ったマス広告を一切実施しないことでコストダウンをはかり、ハイクオリティ&ローコストを実現します。」が素晴らしい。

これ、裏返せば「TVCM打ってるシャンプーは広告にコストをかけてるからクオリティを下げざるを得ない」ことを意味していて、私自身もTVCMを打たないシャンプーの方が信頼できると思っています。

反面、容器はエコと書かれているものの安価とは書かれていないので、環境には優しいけどお高い容器なのかなーという見方もできなくはなかったり。

成分解析

出典:http://www.cocokarafine.co.jp/f/dsg_4589546890161

悪い成分じゃないけど、そんなにハイクオリティかな??というのが正直な印象。

洗浄成分はオレフィン(C14-16)スルホン酸Naはラウリル硫酸系ほどではないにしろ刺激があるとされている成分で、洗浄力も強いのが特徴。

その他の洗浄成分に避けるべきものはありませんが、メインのラウロイルメチルアラニンNaもしっかり洗浄力を持つ成分なので、サブのオレフィン(C14-16)スルホン酸Naと相まって、しっかり・さっぱり洗いあげる洗浄力を持ったシャンプーと感じます。

出典:http://www.ecolovista.com/shopbrand/all_items

ただ、別に頭皮を乾燥させるほど洗浄力が強いってわけでもなく、シアバターやアルガニアスピノサ核油などのオイル系、ヒアルロン酸やアミノ酸(アルギニン)も配合されていて、むしろ保湿力には期待できそうですね。

その他、加水分解ケラチンなどPPTも配合されていますが補修力に期待して使うなら他に選択肢があります。

対抗となるのは間違いなくボタニストシャンプーで、どちらも自然派・低価格・保湿寄りという共通点を持っていて甲乙つけがたい争い。

個人的にはエコロヴィスタの「広告を使わないことでコストダウンを図る」というコンセプトが気に入っていますが、洗浄成分の構成はボタニストシャンプーの方が好みで、執筆時点でほぼ価格差がないことから購入するならボタニストシャンプーになると思います。

まとめ

クオリティを追求したというより、価格を抑えながら高水準に仕上げたと言った方が私はしっくりくるシャンプー。つまりコストパフォーマンスに優れています。

私はボタニストシャンプー派と書きましたがこの価格帯ではどちらもおすすめできるシャンプーなので、気になる人は両方使って比較するのも良いと思いますよ(^ω^)

ボタニストシャンプー人気はホンモノなのか、口コミと成分解析から探ってみる

スポンサーリンク