【クラロワ】シーズン報酬ドラフト宝箱の中身と、殴らずにはいられないお話

スポンサーリンク

どうも、ドラフト宝箱未達被害者の私です(^ω^)

私の場合、トロフィーが一旦4,000行ってから3,800まで下がりーの、再び4,000に返り咲く不思議な動きをしたので、そういう人に宝箱届いてないのかなーと思いきやもっと上のリーグにも該当者がいるようですね。

※あれ?勘違いで私は正常組かも?

結局貰えたからなんでもいいけど!元システム屋の私には苦労が痛いほど分かるから不具合に寛容なのだ。ハッハッハ。

でもゲームバランスには厳しいぞ!

そんなこんなで、貰えたドラフト宝箱の中身を見てみましょう。

ドラフト宝箱の中身

ウヒョーーーーーウルトラレアの2択キターーーーどっちもいらねえ

不具合に怒ってないから気を使わなくてええんやで運営さん(^ω^)

リーグ報酬の中では最低ランクの宝箱なのに、普通にウルトラレア出るのは旨すぎますね。

とりあえず未所持のインフェルノドラゴンを頂いておきましょう。

でも実はレア50枚とSR10枚の方が嬉しい説、あると思います。

殴らずにはいられないお話

さて、シーズン終了時、トロフィー4,000以上4,900未満だったプレイヤーは一律4,000からのスタートとなります。

つまり、次シーズン開幕したてはトロフィー5,000近いポテンシャルのプレイヤーが4,000にうじゃうじゃいる訳で、いつも以上に勝ち目のないマッチングを強いられるでしょう。

それを考慮してか、クランメンバーも開幕したては試合せず静観している人が多かったように思います。

で、流石に1日経ったらそんな人々は上へ登ってしまわれただろうと思って、今日試合をしたんですよ。

そしたら、

・・・酷すぎやん?(^ω^)

矢の雨入りデッキですらかなり分が悪いのに、ザップでガゴ群れ焼かれたら勝ち目無いやん?(^ω^)

これには流石の私もキレそうになりましたが、先日「勝ち目の無い相手とマッチングしても気持ちを切らさないことが重要」と書いたばかり。私こそが実践せねばなりません。

気を取り直して試合を重ねて行きましょう!

無理やん?(;ω;)

ほぼロイジャイ・エリババ・ラヴァという、ユニットのバリューで攻め倒すデッキばかり。

しっかり防衛してカウンターのホグライダーや、相手の手札やエリクサーを計算しながら戦う呪文枯渇系の方がまだ可愛げがあるってなもんです。

この後何度も試合をしたものの、デッキのレベルがノーマル11、レア8、SR5、UR2以内に収まっている同格の対戦相手が17試合中3試合しかない現実。その3試合も1つ落しましたけどね(白目)

とんでもないレベルゲーやでぇ・・・。

もう途中から負ける度に頭に血が上り、怒髪天を衝く勢いで自分の太ももを殴らずにはいられない状態でしたよね。

トロフィーもここまで下がりました。

しかし!

私には昨シーズンもこれくらいのトロフィーから追い込みをかけ、最終日に4,000に届かせた実績があります。

ドラフト宝箱のおかげで攻城バーバリアン8になったしライトニング5になったし、その辺を活かして必ずや4,000に到達してくれるでしょう(?)

その際はまたデッキ紹介すると思うので、良ければ見てやってください。では(^ω^)ノ

スポンサーリンク