【クラロワ】ダークネクロの使い方と対策を考える

スポンサーリンク

どうも、私です。

クラロワの新ウルトラレアカード「ダークネクロ」がゲットできるチャレンジがもうすぐ始まりますね。

そこで、今回はダークネクロの使い方と対策を考えてみます!

ステータス

ダークネクロと言うだけあって見た目はネクロマンサーと瓜二つ。

特性も似ていますが、ネクロマンサーは自身が対空範囲攻撃・スケルトンが地上単体攻撃だったのに対し、ダークネクロは自身が地上単体攻撃・コウモリが対空単体攻撃となっています。

コストも違いますし、使用感はまるで別物でしょうね。

一応ネクロマンサーと比較してみましょうか。

ユニット自身の性能は

  • 一撃が重い
  • 単体攻撃
  • 対空性能なし
  • 攻撃速度が遅い

のダークネクロに対し、

  • 一撃が軽い
  • 範囲攻撃
  • 対空性能あり
  • 攻撃速度が速い

のネクロマンサー。HPはダークネクロが有利。

まずこの時点でおかしいですよね。

何故コストが1高いネクロマンサーと一長一短の性能なのか!?

更にステータスからは読み取れない特性として、ダークネクロはコウモリを2体同時に出すのに加え、死亡時にも3体出すんです。ラヴァハウンドのように。

コウモリはHP・攻撃力ともにスケルトンと同じで、空中版スケルトンと考えて差し支えありません。

ラヴァハウンドはタンクなので役割が違いますが、死亡後にラッシュをかけられる点は同じなので、同様のウザさを持ったユニットと言えるでしょう。

使い方

壁ユニットで守りつつ、生み出すコウモリでいやらしい攻めをしながら死亡後コウモリに頑張ってもらうのが基本スタイル。

ディガー + ダークネクロ

例えば死亡後コウモリにディガーを合わせると、7コストでさながらラヴァ + ディガーのような強力な攻めができます。

攻めの最終形としてディガー + ダークネクロをぶつけてタワーのHPを根こそぎ奪い取りましょう!

壁ユニット + ダークネクロ

シンプルに壁 + ダークネクロで攻めるとすれば、雑兵軍団に弱いのでバルキリーを壁ユニットとして採用するか、他の解決手段を持っておかねばなりません。

個人的には、スケルトン軍団もガーゴイルの群れも処理できるポイズンを先打ちしておくとどうなるのか気になります。

ラヴァハウンド + ダークネクロ

ラヴァハウンドに近い特性を持ったダークネクロを合わせることで、二重のウザさを強いる邪悪な攻め。

ダークネクロを放置するわけにもいかず、かと言って倒すと出てくるコウモリに矢の雨を撃つとラヴァパピィが処理できなくなる・・・といった具合に、防衛側は頭を悩ませるのです。

ファルチェが出てきたら・・・トルネードで逆サイドに吹っ飛ばしてしまえ!!

ダークネクロ + クローン

コウモリはどうせ一発でやられるから、クローンで逆に活かそうというコンボ。死亡時にコウモリを生み出すという特性ともマッチしています。

ダークネクロ + クローン + フリーズが刺さると大変なことに・・・。

スケラも大概初見殺しの世話無しカードですけど、このコンボを見てダークネクロもその位置にいってしまうかもしれない、と感じました(^ω^;)

防衛

ダークネクロは攻撃速度が遅いものの一撃が285と重く、秒間ダメージ190を誇ります。

これはマスケット銃士より高い数値で、しかも召喚直後にコウモリも出てくるのでなかなかエグい防衛性能。

コウモリ処理ついでにザップを食らったとしてもファイアボールに耐えるHPが残るので、カウンターに繋げることもできて、実は攻守に優れた強ユニット説、あると思います。

対策

ダークネクロ自身はただの単体攻撃マンなのでいくらでも対処できます。

ただしコウモリのケアもしなければならず、コウモリにザップを撃つと仮定したら2コストでダークネクロを処理しなければならないのが難しいところ。

ただザップの採用が多くない昨今、凶悪な当たり判定でコウモリをガッツリ処理できそうなファルチェや、召喚時ダメージで一掃可能なエレウィズ、普通に殴り倒せるガーゴイルの群れなど、ユニットで処理するのがベターになりそうです。

まとめ

私です
クラロワの新カードは登場する度に強いだの弱いだの言われておりますが、その中でも本当に使用感が謎なカード。

いかに雑兵を処理しながら攻め立てられるかが重要っぽくて、ポイズン良い気がするんですけどね。どうなんでしょう。

一応この時の為に溜めといたウルトラレア宝箱が2つあるので・・・ゲットできると良いな(^ω^)

スポンサーリンク