【クラロワ】レジェンド安定のディガーデッキができたよ

スポンサーリンク

どうも、細々とクラロワを続けております私です。

今回はお久しぶりなデッキに関するお話。

相も変わらず所持レジェンドはディガーとラヴァハウンドのみという状況ですが、割と安定してレジェンドに居座り続けられるディガーデッキができました。

以前にもディガーデッキを紹介しましたが、以前と違うのはレジェンドに”到達”するのでなく”居座り続ける”、つまりレジェンドリーグでもそれなりに勝ちを拾えるという点。

早速いってみましょー!

件のディガーデッキ

無課金の私としては魔法の宝箱から大量ゲットしてLv4になったボウラーはやっぱり活かしたく、ボウラーをベースに構築しています。逆に、そういう事情の無い無課金の方にとってボウラーLv4はハードルが高いかも。

Lvは全て大会仕様の上限に収まっているので、そのまま大会に持っていけるデッキとなっております。

各カードの役割

  • ディガー:カウンター時にタワーに向かわせ、ターゲットを取る。プリンセスの処理も
  • ウィザード:ボウラーの後ろに配置しガーゴイル対策
  • ボウラー:防衛の要。地上の防衛を受け持ちつつ、カウンターの先鋒となる
  • アイススピリット:相手のデッキに合わせて攻め役にも守り役を柔軟に
  • エリクサーポンプ:相手にエリポンがあった場合にアドを取られるのが嫌なので採用
  • メガガーゴイル:メインは空中ユニットに対する防衛、たまにアタッカー
  • ファイアボール:主に三銃士対策
  • ザップ:雑兵・スパーキー対策

戦い方

平たく言うと「ボウラーとウィザードで防衛し、そのカウンターでディガーにタゲを取らせる」という戦い方。

ボウラーの後ろにウィザードが来るような配置で防衛するとこのような形でカウンターに向かえます。画像ではアイススピリットがいますが必ず召喚しなければならない訳でなく、例えば橋を超えたあたりでバーバリアン等が出てくるようなら有効ですね。

で、ボウラーはタワーに攻撃できず落とされても構いません。

ボウラーが落とされるまでにディガーをタワーにぶつけてタゲを取らせ、ディガー+ウィザードの攻撃でタワーを削ることができれば十分です。

基本的にはその繰り返しで、ボウラーで地上を制圧しウィザードで護衛、ボウラーが時間を稼いでいる間にディガーがタワーに突撃、というのが基本的な攻めパターンとなります。

ちょっとイレギュラーな戦い方

しかしパターンに囚われてばかりでは対戦ゲームの醍醐味である駆け引きを楽しめません。

パターンを崩して勝利したイレギュラーな対戦を軽く画像で解説します。

※アップデート以前の対戦のため、エリポンのコストは5

初手でエリポンを置きたいのに手札に無い!

そんな時はとりあえずアイスウィズを置いて様子見。

すると相手がエリポンを設置。

こちらがエリポンを設置できていない以上ゆったりしていてはアドを取られてしまうので、ボウラーとウィザードを召喚し攻め立てます。

相手のファイアボールがLv8のため、一撃でウィザードが落とされました。これだからリーグ戦は嫌なんや・・・(^ω^;)

バーバリアンもLv11と暴力的なので通常であれば負け戦ですが、相手のデッキに飛行ユニットがいないことを察して・・・

大量のボウラーで攻めたてます。

単純に相性が良かったと言えばそれまでですが、型にはまってボウラー+ウィザードにこだわると負けていた気がしますね!

まとめ

今回のデッキは「できるだけ多くのデッキに対応でき、攻めのパターンも持つ」というコンセプトで作ってみました。

アップデートの影響でエリポンが使いにくくなるかなーと思いましたけど私的にはそんなに不便さを感じることもなく。ただ必須カードでもないので他に入れたいカードがあれば変えても良いでしょう。

ディガーを持っていてボウラーも育っている方はお試しあれ(^ω^)

スポンサーリンク