【クラロワ】チャレンジモードの宝箱を開封!そして感想

スポンサーリンク

クラロワに新モード、「チャレンジモード」が追加されましたね。

軽~くですが早速チャレンジして宝箱をゲッツしたので、中身紹介とチャレンジモードの感想など書いてみます。

チャレンジモードとは

チャレンジモードは「3敗するまでに何勝できるか?」を競うモード。

参加費用10エメラルドの”クラシックチャレンジ”と100エメラルドの”グランドチャレンジ”があり、グランドチャレンジの方が多く報酬を獲得できます。獲得できるカードのレアリティに差があるかは謎。

レギュレーションは大会やフレンドバトルと同じなので、とりあえず廃課金無双にはなりません。

それにしても、3敗するまでに何勝できるか?って、某ハースストーンと同じシステムですな!

宝箱開封

んでは、宝箱開封いってみましょう。

今回は10エメのクラシックチャレンジです。

4連勝で調子に乗ってからの2連敗後、1勝して1敗という凡庸な成績。

報酬は480ゴールドとカード17枚です。確かレアカード1枚は確定だったかな?

オープン!最初は480ゴールド。

残り2種類しかないってことは、ノーマルがたくさん入ってそうですね。

ミニペッカが2枚。

アーチャーが15枚。おしまい(;ω;)

10エメ払ってこれは果たして得なのか?損なのか?ザックリ考えてみます。

10エメラルドで480ゴールドということは、1エメラルドあたり48ゴールドですね。

これをショップで購入できるゴールドと比較した場合、最効率の”ゴールドの荷車”でさえ1エメラルドあたり22.22ゴールドなので、完全に得をしています!

しかもカードまで手に入るのでサイコー!

勝利数あたりの獲得ゴールドを覚えていまえんが、3勝くらいすれば元は取れるんじゃないでしょうか。

※2勝で240ゴールドの為、2勝で元は取れるようです。

感想

サイコー!なんて言っておきながら辛辣ですが、ハッキリ言ってバランスの悪いモードだと感じます。

今回合計で8試合行いましたが、対戦する相手は当然のようにN9,R7,SR4、ウルトラレア2~3枚入れているデッキばかりで、私もN9R7ではあるものの全て薄氷の勝利で最初から3連敗しても全くおかしくない内容でした。

大会モードであれば参加費用は不要だしなんとか中位に食い込めればカードが貰えるのでモチベーションに繋がります。そして同じモチベーションを持った同レベル帯の相手から勝ちを拾うことも可能です。

ところが、チャレンジモードは参加費用が必要な上に3敗するまでに2勝しなければ元が取れません。これではN9,R7,SR4でない人にはリスクが高く、参加する気が起きませんよね。

元々「レベルが高い人向けの機能だ」と言われればそれまでですが、だったらレベル上限要らんやんけ!というお話で・・・。

リーグ戦でレベル差を根拠としたゴリ押しに悩まされている人を救済するようなモードかと思いきや、ゴリ押しする側が更に加速しそうなモードだったので少し残念です。

いっそ某ハースストーンみたいに限られたランダムな資産からデッキを組む形にするとかで、「運が良ければ強いデッキが組めるし運が悪いと弱いデッキになる」ようなシステムにすれば色んな人に勝ち目が出てくるしもっと賑わうんじゃないかな~と感じました。

今後、私はプリンセスとアイスウィズとスパーキーとランバージャック全てに対応できる神デッキを作り出して12勝目指そうと思います。それでは(^ω^)

スポンサーリンク