クラロワダッシュ9勝プレーヤーによる意外と使えるカード&立ち回り

スポンサーリンク

どうも、私です。

クラロワにお久しぶりなチャレンジ、クラロワダッシュが来ましたね。

レベルの押し付けと化している協力バトルに替えてクラロワダッシュを常設して欲しいもんですが、あんまり人気無いんでしょうか。

いずれにせよ無料の初回で9勝できれば爆ウマなので、無事9勝達成した私が勝つためのピックのコツと立ち回りを伝授しましょう!!

もちろん、あくまで私流ですよ。

ピックのコツ

端的に言うと、クラロワダッシュはタンクゲーです。

強いタンクを召喚して後衛をしっかり付け、相手の防衛を突破してタッチダウンを決めるのがベストな勝ち方となります。

では、強いタンクとは一体どのユニットでしょうか・・・?

ズバリ、ラヴァハウンドゴーレムです!

タンクの適役はラヴァ or ゴーレム

この2体の大きな特徴は、死亡時・死亡後にも働くこと。

ラヴァハウンドは死亡後にパピィが出現し、ゴーレムであれば分裂しつつ死亡時ダメージが発生しますよね。

この働きによって相手の防衛を突破しやすく、仮に処理されてもカウンターの被害を抑えることができます。

これがジャイアントやロイジャイをタンクに据えた場合だと、総力ぶつけられてそのままカウンターを食らい、凌いでる内に逆サイドからテクテク歩かれてタッチダウン、なんてことがよくあるんです。

故に、タンクにはラヴァかゴーレムを推奨しております。ちなみにラヴァかゴーレムなら私はゴーレム派。

後衛は遠距離と範囲攻撃

続いて、タンクに添える後衛ユニットですが、基本的には遠距離と範囲攻撃を採用しましょう。

おすすめは・・・吹き矢ゴブリンですかね。フィールドの広いクラロワダッシュでは、超射程の吹き矢ゴブリンは非常に強力です。

同じく超射程のプリンセスも積極的にピックしたいですね。

ただこの辺はドラフト運にもよるので、相手にあげたカードとの相性を考えて選ぶことが重要となります。

呪文はライトニング

呪文に関しては、ライトニングのみ有用と思います。

タンクを突破させるために撃つのが基本なので、着弾までに時間のあるファイアボールやロケットはちょっと使いにくいかな~と。

ドラフトの段階からライトニングでワンパンできるユニットを相手に渡して防衛で引き出し、ズバンズバンズバンッと処理できればそれだけでタッチダウンまでいけますからね(^ω^)b

こんな具合に防衛してくれると・・・

チュドーン!もう防衛できません。

使いどころを誤ると逆にピンチになってしまうので、相手のデッキによっては呪文を使わないという選択も必要です。

意外に使えるカード

使っていて案外イケると思ったのはクローン。呪文で有用なのはライトニングのみって言ったばっかですけど(^ω^;)

ディガーやスケルトンラッシュでさえフィールドの半分までにしか召喚できないのに、クローンは相手陣地にいるユニットでも複製できるんです。

これがタワーの攻撃がないからユニットで完全防衛しなければならないクラロワダッシュの特性に上手くマッチしているな~と感じました。

特に相手のジャイアント系を処理した元気な味方部隊をクローンしてあげると防衛が間に合わなかったりするので、採用してみるのもアリかと思います。

ランバージャックを含めてクローンしてあげると、

レイジ効果で一気にタッチダウンも。

クローン or ミラーみたいなヘンなドラフトもあったような記憶が・・・。その場合はクローンのピックがおすすめです(^ω^)

立ち回り

ではココからはちょっとした立ち回りのコツを。

前にも書いたような気がしますが、私はクラロワダッシュの場合、アリーナと違って先出しします。

特にゴーレムやラヴァハウンドはエリクサー10溜まるのを待たずに最速出しですね。

アリーナのように「ダメージを許容して攻めの形作りを優先する」わけにもいかないですし、上記2タンクは前述の通り死亡時ダメージが相手ユニットの処理に繋がるので、そこまでカウンターが脅威にならないでしょう、というのが主な理由。

後衛は味方が付けてくれるはずで、ジャイアントや攻城バーバリアンなどの主攻を添えられるとほぼ負けます。

この立ち回りは賛否両論でしょうけど、私はコレで9勝できたのできっとゴミ戦術ではないはず!

紹介したピックのコツと合わせて、9勝目指して頑張りましょう。

でも一番必要なのは真面目に戦ってくれる味方をピックする運だった・・・(^ω^)

スポンサーリンク