【クラロワ】クランバトル攻略!強いデッキと立ち回りとは

スポンサーリンク

どうも、私です。

ついにクラロワ初となる協力プレイ対戦「クランバトル」が実装されましたね。

正直実装前は面白くないだろうと思っていた私ですが、意外や意外、楽しいじゃあ~りませんか!

そこで今回はクランバトルの攻略っぽいものを書いてみます。

でもさすがに実装されたばっかりでは攻略が確立されておらず、あくまで私が感じた勝利のコツ程度に捉えてくださいな!

クランバトルの傾向

通常のアリーナって、1-0の勝利が多いですよね。

クランバトルの場合、むしろ2-1や3-1で勝利することが多くあります。

これはクラロワに

  • 防げない攻撃
  • ほぼ防げない攻撃

が存在するため。

「防げない攻撃」はファイアボールやロケットなどの呪文ですね。分かっていても防げません。

「ほぼ防げない攻撃」はプリンセスやディガー、スケラやゴブリンバレルといった「橋を渡らない」ユニットの攻撃。タイミングを見て撃たれたらタワーにいくらかのダメージが通ります。

この攻撃を2人で行えるので、どうしたってタワーが受けるダメージはアリーナの時より増えますよね。

にも係わらずタワーのHPは変わらないため、タワー1つは落とされやすく2-1や3-1の勝利が増えるのです。

そう考えると・・・相手のタワーを1つだけ落とした状態で必死に防衛するのはあまり得策とは言えません。

有効な攻め方

続いてクランバトルにおける有効な攻め方を考えてみましょう。

とか言いながら私もあまり分かってない(^ω^;)

クランバトルの特徴はエリクサーが共有でなく個別管理なので、アリーナでは「強いけどエリクサーが足りないから出来ないよ~><」と断念せざるを得なかった攻めができます。

その最たる例がエアバルーンを使った攻め。

エアバルーン + レイジを軸に、ガーゴイルの群れに対して先読みで矢の雨やファイアスピリット、対空ユニットや防衛施設に対してライトニング、などなどカードを適切に切ることでバルーンの攻撃がタワーに届きやすくなります。

流行りのラヴァバルーンもイイんじゃないかな?と思いますよ!

逆にゆっくりまったり攻める軍団系のデッキは、どうしても呪文で処理されアドを失いやすいので、あまり向かないかな~という印象です。

1回ダブルゴーレムやられた時はビビったけど(^ω^;)

有効な守り方

相手の攻めユニットに対するアンチカードを出す、という点ではアリーナと同じですが、気をつけなければならないのがコスト

自分も相方もここぞとばかりにエリクサーを大量投入して攻めた場合、相手のカウンターを全く防げないケースが頻発します。

  1. こちらの攻めがボウラーなど強力な範囲攻撃ユニットで守られる
  2. 相手はボウラーにメガゴなど+αを加えカウンター
  3. 更に逆サイドにホグライダーなどスピード系の攻め

2のカウンターになけなしのエリクサーを使って防衛ユニットを置いた直後、3のホグライダーが出てきてにタワー滅多打ちにされるみたいな。

2の防衛に相方も参戦しちゃったら終わりですよね。

なので、防衛ユニットのコストは多少抑えておいた方が無難です。

特にアイススピリットの凍結効果は、時間を稼ぐことで2人分のエリクサーが稼げると考えると、かなり優秀だと思います。

それからトルネード + ファイアボールの守り方も面白いですね。

相手を集めといて、

ファイボズドン。

時間を稼ぎつつ、ファイアボールだけでは倒せないエレウィズ・マスケット銃士なども処理できるので、相方がコレをやってくれるとホント助かります。

デッキ構成

以上を踏まえて、私が良く使っているのがこんなデッキ。

ランバージャック + エアバルーンで攻める、アタッカー寄りのデッキです。

ランバージャックが盾になりつつレイジを発動し、エアバルーンをタワーに到達させます。

防衛ユニットの処理は、ランバージャックが殴られている間に味方が呪文撃ってくれることを祈るのみの他力本願(白目)

ランバージャックとエアバルーン置いた時点で私のエリクサーが枯渇してるのは明白なので、相方もサポートに動きやすいかなーと自分を正当化しながら使ってます。

相手のデッキによって、おまけでアイススピリットやスケルトン、ファイアスピリットを追加することも。

戦績は結構良いですが味方のサポートと防衛力に助けられてる感が否めません。「クランバトルにフィットしたデッキだぜ~」と感じることもないです。

なんかしっくりくるデッキないかな~。

禁断のテクニック

そんで誰もが気付いているでしょうが、クランバトルにおける最強の武器はコミュニケーション

「このバレルは俺が始末する!」「ホグ置きたいからアイスゴーレム置いて!」「墓石で誘導します!」

これらが言えるだけでも全然違いますよね。カードの無駄打ちがグッと減って試合を有利に運べます。

コミュニケーションがとれない場合、お互いが「相手が有効打を撃ってくれるはず」と思って何もしないのが一番危険なので、積極的にカードを切るしかなく無駄打ちは避けられません。

可能であれば実際に会うか、スカイプなどで通話しながらプレイしましょう。

まとめ

私です
この記事に記したことが、クランバトルにおいて今分かっていることの全てです。

つまり全然分かってません。

一番気になるのがスケルトンラッシュ + 鏡を2人同時に発動して、ポイズン以外で相手は凌げるのかな~ということ。

これで防げなかったら相当クソゲーですけどね・・・。

クランバトルは期間限定みたいですし、今後の調整にかかってます。期待半分不安半分!

スポンサーリンク