スマホでのBluetoothは通信料金がかかるのか?という素朴な疑問

スポンサーリンク

以前、Windows10にAndroidからBluetoothでファイルを送るのがメッチャ快適を書いててふと思ったのが、「スマホでのBluetooth接続って通信料金かかるの?」という疑問。

「いやいや、流石にかからないだろう」と思いながらも、あの手この手でお金を取ろうとしてくるスマホのことですからどんな罠が仕掛けられているか分かりません。

ビビりながらも検索してみたところ、結論として通信料金はかからないとのことでした。

しかし、場合によってはBluetoothが原因で通信料金が発生するケースもあるので、その辺りも含めて解説していきます。

Bluetoothで通信料金がかからない理由

Bluetoothで通信料金がかからない理由はシンプルで、docomoやau、ソフトバンクなどのキャリアの電波を使用しないから。

私が10分で作った超絶分かりやすい図で解説しましょう。

スマホでインターネットに接続しYoutubeを見たりサイトを閲覧する行為、これは3Gや4G(LTE)などのキャリアの電波を利用しているので通信料金が発生します。電話も同じ。

例外的に、Wi-fiを使って上記行為をする場合は通信料金が発生しません。ただしこれはプロバイダと契約したインターネット回線をWi-fiを介して利用しているに過ぎないので、インターネット回線の契約が必要になります。

Bluetoothは様々なワイヤレス製品に採用されているという事実

では本題のBluetoothの場合ですが、Bluetoothは近くの端末同士でデータをやり取りできる、Bluetoothは3Gでも4Gでもない通信規格です。

Bluetoothはなにもスマホだけに搭載されたモノではなく、ワイヤレスで接続する製品であれば一般的に採用されている規格になります。例えばワイヤレスヘッドホンやワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウスなどなど。

これらのヘッドホンやキーボード、マウスをPCと接続する時に料金が発生するかと言うと・・・そんな訳はないですよね。

それと全く同じことで、スマホと何らかの機器をBluetoothで接続したからといって通信料金が発生するようなことはありません。

通信料金が発生するケース

しかし、気をつけなければならないのがカーナビと接続した場合。

カーナビには「Bluetoothで繋いだ機器を利用し、インターネットから情報をダウンロードする」という機能を持っているものが多くあります。主に渋滞情報や地図更新の時に使われる機能ですね。

Bluetoothで繋いだ機器とはスマホのことを指し、そのスマホを介してインターネットに接続する訳ですから、これには当然通信料金が発生します。

しかもややこしいのが、

カーナビを通してのパケット通信料は、通常のパケット定額に含まれない為、カーナビ用プランがあります。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1446725099

とのこと。

キャリアのプランごとに扱いが異なるようなので詳細は割愛しますが、カーナビでスマホを介して渋滞情報を頻繁にチェックしている、という方は一度チェックしておいた方がお財布的にも精神衛生的にもよろしいかと思います。

そういった使い方をしてない方は・・・これからもガンガンBluetoothを使い倒していきましょう(^ω^)

スポンサーリンク