【クラロワ】6月4日のバランス調整どうなっとるん!!

スポンサーリンク

どうも、私です。

6月4日にクラロワのバランス調整が行われますね。

今回もぼちぼち突っ込んでいこうと思います。

バランス調整内容

公式の画像で紹介。

1つ1つチェックしていきましょう!

槍ゴブリン:ダメージ34%増加、攻撃速度1.2秒→1.7秒、一撃目発動を遅く

一気に性能が変わっちゃいましたね、槍ゴブリン。

攻撃力は上がるものの攻撃速度が下がるので、トータルでのダメージ量は微減。

ただしスケルトンやコウモリを一撃で処理できるようになるみたいで、後は「一撃目の発動にかかる時間」がどうなるか。

タワーへの攻撃回数が今までと同じなのであれば、もはや強化と呼んでいい調整だと思います。

ただでさえ槍ゴブ強いのに・・・。

ゴブリンの小屋:稼働時間60秒→50秒

ゴブリンの小屋はシンプルに弱体化。

どこまで影響があるか分かりませんが、ポイズンでアドを取られるレベルだと使用頻度はガクッと落ちるかもしれません。

まあ強いので調整入って妥当です。

メガナイト:召喚時ダメージ23%増加、範囲ダメージ7.5%減少

調整によりザコと化してしまったメガナイトが若干の上方修正。

召喚時ダメージ増加により多少防衛力は上がりそうですが、範囲ダメージが下がっちゃってるのでカウンターに繋げにくそう。

バーバリアン:攻撃速度1.5秒→1.4秒

バーバリアンはちょい強化。

ローリングバーバリアンやバーバリアンの小屋など、バーバリアンが出てくるカードはいくつかありますが、やはり4体セットのバーバリアンに影響が大きいです。

大型ユニットを処理する能力が高まるものの、やっぱりコストに見合う性能ではないかな??

攻城バーバリアン:ローリングバーバリアンやウッドで押し戻されるように

確か以前からローリングウッドでは押し戻されてたような・・・。

あまり気にならない程度の下方修正ですね。バーバリアンが強化されてるのでむしろ強くなってます。

ロイヤルゴースト:消えるまでの時間1.2秒→1.6秒

ゴースト感がどんどん削られていくロイヤルゴースト。

攻撃される回数が増えるので、今までHPミリ残りで消えてタワー殴っていたのが殴れなくなったり、2発入ってたのが1発しか入らなくなりそうです。

これも妥当なラインですね。ここまで下方修正が続くと、実装当初の調整下手すぎちゃうか!?と言わずにはいられません。

ウィザード:範囲ダメージ2%増加、半径25%拡大

今回の目玉調整の一つ。格上ウィズで無双してたおチンパン大歓喜。

半径25%拡大ってとんでもない数値に思えます。ガゴ群れ全部処理できそうで。

トルネファルチェならぬトルネウィズとか強そうですしね~、今でもデッキに入るユニットなので今後暴れるかもしれません。

バルキリー:HP7%増加、一撃目発動を早く

バルキリーもちょいちょい使われてるユニットですが、強化されます。

一撃目発動が遅くて不満を感じたことはありませんが・・・何への対応でしょうか。

私もバルキリー採用デッキを持っているので強化は嬉しい限り(^ω^)

アイスゴーレム:HP5%減少

アイスゴーレムは下方修正。

スケラ、枯渇、ホグ、三銃士など様々なデッキに採用されていて、5%減少ならまあ軽微な影響かな~と思いますがどうでしょう。

まとめ

調整が入ったものの中では槍ゴブリン・ロイヤルゴースト・ウィザード辺りが環境に絡んできそうです。

環境トップと言われるジャイデッキに採用されているのが槍ゴブリンやゴブリンギャングなので、槍ゴブリンが強化だったらトップは揺るがなさそうですけどね。

個人的にはバルキリーが純粋強化されたのでありがたき。

しかしながら、何故プリプリが調整されないのか。何故ローリングバーバリアンが調整されないのか。

なかなかに疑問の残るバランス調整ではあります。次回に期待しましょう。

スポンサーリンク